(最終更新日:2020-02-28 17:15:56)
  ヤマネ タカシ
  山根 嵩史
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
キーワード:認知心理学、記憶、メタ認知 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 授業におけるリアクションペーパーの実施
●教育に関する発表
1. 2018/03 国立教育政策研究所 平成28〜29年度 プロジェクト研究調査研究報告書への寄稿
■ 著書
1. 2019/11/18 部分執筆  第18章 ”覚えやすさ”の判断メカニズムー項目反応ツリーモデルを用いた多段階評定データのモデリングー「たのしいベイズモデリング2 事例で拓く研究のフロンティア」 
2. 2017/07 部分執筆  第3章 R言語, 第12章 点の (「帰無」) 仮説検定に対するベイジアン・アプローチ「ベイズ統計モデリング: R,JAGS, Stanによるチュートリアル 原著第2版」 
3. 2016/09 翻訳  「研究論文を読み解くための多変量解析入門 応用編」 
4. 2016/07 翻訳  「研究論文を読み解くための多変量解析入門 基礎編」 
5. 2014/01 部分執筆  第5章 探索的因子分析「MplusとRによる構造方程式モデリング入門」 
■ 学術雑誌
1. 2016 原著 記憶課題における学習容易性判断に関する手がかり利用仮説の検討 
■ 学会発表
1. 2019/10/19 反復的な学習-再認課題における記憶手がかりの形成過程-Drift-Diffusionモデルを用いた検討- (ポスター,一般) 
2. 2019/05/26 シグナルかノイズか,それが問題だ――信号検出理論の深化とモデリング―― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2018/10/14 マインドワンダリングと認知制御能力の関連の検討 (ポスター,一般) 
4. 2018/09/25 達成目標がカテゴリーリストにおける虚再認に及ぼす影響 (ポスター,一般) 
5. 2018/09/02 反復的な学習-再認課題における記憶手がかりの形成過程 (ポスター,一般) 
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2020/02/16 学びの力!ーメタ認知を育てるー(岡山)
■ 所属学会
1. 中国四国心理学会
2. 日本教育工学会
3. 日本教育心理学会
4. 日本行動計量学会
5. 日本心理学会
全件表示(6件)