(最終更新日:2020-03-24 18:43:58)
  オオヤマ サキコ
  大山 早紀子
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 医療福祉学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
社会福祉学 (キーワード:精神保健福祉、アウトリーチ支援、ソーシャルワーク) 
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/07 一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会編集「 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2014(分担執筆)」中央法規出版株式会社
2. 2014/07 一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会編集「 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2015(分担執筆)」中央法規出版株式会社
3. 2016/02 精神保健福祉士シリーズ 5 精神保健福祉の理論と相談援助の展開I <第2版> 株式会社弘文堂
4. 2016/05 一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会編集「精神保健福祉士国家試験過去問解説集2017(分担執筆) 」 中央法規出版株式会社
5. 2016/08 一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会編集「 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2017(分担執筆)」中央法規出版株式会社
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 2016/06 原著 重い精神障害のある人が孤立せず主体的な地域生活を継続するために必要な精神科デイケアの機能と役割~アウトリーチ支援を併用する精神科デイケアの全国実状調査の結果から~ 
2. 2015/06 原著 精神障害のある人が孤立することなく地域での生活を継続するための精神科デイケアと訪問支援を統合した地域ケアモデルの開発の可能性 
3. 2015/03 原著 四年生大学介護福祉士養成課程卒業者のキャリア形成の現状と課題~社大卒業者のキャリア形成と大学の役割に関する全数調査結果から~ 
4. 2013/03 原著 家族会による精神障害のあるひきこもりがちな人への支援活動(「窓の会」活動」)の成果 と課題~A 政令市家族会全数調査に基づく活動へのニーズ調査の分析から~ 
5. 2013/03 原著 生活保護受給者自立支援事業における行政と民間との連携:今後の地域精神保健アウトリーチ支援に必要な技術に関する検討 
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2018/12/16 精神科デイケアおよび訪問支援統合化プログラム(暫定版)の試行時における、スタッフが実感する効果評価 (口頭発表,一般) 
2. 2018/12/16 LASMIの得点の変化から見る精神科デイケアおよび訪問支援統合化プログラムの効果評価 (口頭発表,一般) 
3. 2016/12 精神障害のある人のキャリア形成につながる取り組み―キャリアカフェプログラムのもたらす効果から― (口頭発表,一般) 
4. 2016/01 「精神科デイケアおよび訪問支援統合化プログラム」の開発評価の可能性の検討-フィデリティ得点の分布から- (ポスター,一般) 
5. 2015/12 精神科デイケアおよび訪問支援統合化プログラムの開発と実践での応用可能性の検討-統合プログラム取り組み度調査の結果から (口頭発表,一般) 
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2010/03~ 日本社会福祉学会
2. 2011/07~ 日本精神障害者リハビリテーション学会
3. 2014/07~ 日本ソーシャルワーク学会
4. 2014/10~ 日本評価学会