(最終更新日:2020-05-15 15:39:18)
  アリヤス サナエ
  有安 早苗
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床検査学科
   職種   准教授
■ 著書
1. 2016/04 部分執筆  泌尿器:感染症による細胞変化/浸潤性尿路上皮癌/尿細胞診へのS100P免疫染色の応用「液状化検体細胞診断マニュアル」 
2. 2010/06 部分執筆  検体採取と標本作製:免疫組織化学染色「アトラス細胞診と病理診断」 
3. 2003/01 部分執筆  細胞診における免疫染色、組織化学の工夫「組織細胞化学2003」 
■ 学術雑誌
1. 2018/12 症例報告 腹水細胞診にて免疫染色結果がピットフォールとなったplasmablastic lymphomaの一例 
2. 2018/05 症例報告 Myoepithelial carcinoma of the parotid gland: A case of adequate fine-needle aspiration cytology specimens rendering a conclusive diagnosis possible 
3. 2017/12 原著 子宮頚部擦過標本にて小細胞癌との鑑別に苦慮した basaloid squamous cell carcinoma の1例 
4. 2017/11 原著 淡明細胞型腎細胞癌との鑑別に Giemsa 染色が有用であった血管肉腫の 1 例 
5. 2017/11 原著 心臓転移したメルケル細胞癌の1例 
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2019/11/23 反応性尿細管上皮細胞判別に対するS100P免疫染色の有用性 (口頭発表,一般) 
2. 2019/11/16 高異型度尿路上皮癌診断における好酸性細胞質内封入体(ECIs)の意義 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2019/11/16 細胞診で推定し得たメルケル細胞癌の一例 (ポスター,一般) 
4. 2019/11/16 形態計測法を用いた尿細胞診における悪性所見としての核濃度の意義と検証 (ポスター,一般) 
5. 2019/11/16 転勤の多い施設でのROSEの現状, 精度維持について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
全件表示(71件)
■ 講師・講演
1. 2019/04 泌尿器細胞診における 良性異型細胞判別のための免疫染色(岡山市)
2. 2019/02 尿路上皮がん診療における 細胞診の立ち位置
3. 2019/01 体腔液検査 細胞分類のコツ ―正常細胞と異常細胞の鑑別ポイントー
4. 2018/01 認定病理検査技師制度とは?(岡山市)
5. 2017/01 泌尿器細胞診報告様式2015を学ぶ
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2000/12~ 日本臨床細胞学会
2. 2019/04~ ∟ 評議員
3. 2000/04~ 岡山細胞検査士会
4. 2019/04~ ∟ 副会長
5. 2007/02~ 泌尿器細胞診(別府)カンファレンス
全件表示(11件)