(最終更新日:2020-05-15 11:06:30)
  タケイ ヤスタカ
  竹井 泰孝
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
放射線科学, 医学物理学・放射線技術科学 (キーワード:放射線防護、放射線計測、リスクコミュニケーション) 
■ 著書
1. 2016/05 部分執筆  「改訂2版 救急撮影ガイドライン ー救急撮影認定技師標準テキストー」 
2. 2012/09 部分執筆  「放射線技術学叢書(31)図解放射線防護 ミニマム基礎知識」 
3. 2011/11 部分執筆  「救急撮影ガイドライン ー救急撮影技師認定技師標準テキストー」 
■ 学術雑誌
1. 2019/02 原著 Simultaneous measurement of patient dose and distribution of indoor scatterd radiation during digital breast tomosynthesis 
2. 2020/01/20 その他 わが国の循環器血管撮影領域における医療被ばくの実態調査 
3. 2020/01/20 その他 オーバーテーブル式X 線管形TV 装置を用いたERCP 検査における放射線防護具使用時の術者被ばく低減効果 
4. 2019/12/23 原著 A more accurate and safer method for the measurement of scattered radiation in X-ray examination rooms. 
5. 2019/11/26 総説 総論:CT診断参考レベルを考える 
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2019/11/30 側方進入腰椎椎体間固定術における従事者被ばくの最適化に関する検討 (口頭発表,一般) 
2. 2019/09/22 Multi-detector CTにおけるActive collimatorの動作に関する基礎的検討 (口頭発表,一般) 
3. 2019/09/21 X線撮影時の散乱放射線の線質と線量に関する検討 (口頭発表,一般) 
4. 2019/04/11 Dual-Source Dual-Energy CT検査における介助者被ばくの最適化 (口頭発表,一般) 
5. 2019/03/01 The establishment of a simultaneous measurement method for scatter radiation in the X-ray room and the effective utilization of the distribution (口頭発表,一般) 
全件表示(89件)
■ 講師・講演
1. 2000/02 IVRにおける被ばくの現状
2. 2002/10 PEMNETによるIVR被ばく管理
3. 2005/04 患者皮膚線量の測定マニュアル測定法の問題点について
4. 2006/05 脳血管内手術における放射線防護の実態
5. 2007/10 血管造影検査における診療放射線技師の専門性
全件表示(71件)
■ 所属学会
1. 1988/07~1991/03 静岡県放射線技師会
2. 1988/07~1991/03 日本放射線技師会
3. 1988/07~ 日本放射線技術学会 Link
4. 2011/04~2013/03 ∟ 代議員
5. 2011/04~ ∟ 放射線防護分科会委員
全件表示(19件)