(最終更新日:2020-08-14 10:21:31)
  ナガタ ヤスユキ
  永田 裕恒
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
キーワード:重症心身障害児、座位保持装置、シーティング、小児理学療法 
■ 学術雑誌
1. 2020/06 原著 Influence of the Use of Transfer Aid on Muscle Activity during Standing Motion Assistance 
2. 2019/12 原著 在宅重症心身障害児の保護者を対象とした座位保持装置使用に関する満足度調査と座位保持装置に必要な構成要素についての検討 
3. 2019/12 その他 車椅子の車軸位置の調整が片足駆動に及ぼす影響 
4. 2019/11 原著 車椅子の背張り調整が背もたれ後傾時の臀部ずれ力、体幹の相対的ずれ幅および背もたれの使用感に及ぼす影響 
5. 2019/10 原著 背もたれ傾斜中における臀部ずれ力の変動と背もたれ上での体幹の上方滑りのタイミングとの関係 
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2019/07/13 移乗介助用具の使用が起立動作介助中の筋活動に与える影響 (口頭発表,一般) 
2. 2018/06/29 重症心身障害児の心拍変動解析を用いた座位保持装置および抱きかかえ座位の比較 (ポスター,一般) 
3. 2017/11/19 重症心身障がい児が座位保持装置で使用する試作した膝ブロックの効果検証 (口頭発表,一般) 
4. 2017/06/30 Evaluation of kneeblock used by seating system for children with severe motor and intellectual disabilities (ポスター,一般) 
5. 2016/11/12 重症心身障がい児が座位保持装置で使用するデバイス導入に向けた骨盤アライメントの調査 (口頭発表,一般) 
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本理学療法士協会
2. 2016/06~ 日本シーティング・コンサルタント協会
3. 2017/04~ 川崎医療福祉学会
4. 2017/04~ 日本重症心身障害学会
5. 2018/01~ 理学療法科学学会
全件表示(6件)