(最終更新日:2020-05-26 16:22:24)
  カタオカ ヒロミ
  片岡 浩巳
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床検査学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:医療情報学(医療データベース、データマイニング)、臨床検査 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04/01~ 情報科学概論, 医療統計
■ 著書
1. 2016/06 その他  汎用自動分析装置の基礎とその移り替わり もう一度、勉強しよう、毎日使うあの装置を「日本臨床検査自動化学会会誌」 
2. 2016/04 部分執筆  「医療情報 第5版 医療情報システム論」 
3. 2014/05 部分執筆  「第3版医療情報サブノート」 
4. 2013/03 部分執筆  「標準臨床検査学、臨床医学総論、情報科学・医療情報学」 
■ 学術雑誌
1. 2016/11 その他 CBC検査の白血球粒度分布パターンを用いたインフルエンザパンデミック 
2. 2016/04 原著 モンテカルロ手法による数理モデルを利用したインスリン値の変動推定 
3. 2020/05/15 総説 医療ビッグデータの活用 医療ビッグデータ解析法 
4. 2019/06/28 総説 自動血球計数装置のスキャッタグラムを用いたデータ解析 
5. 2019 原著 Is “less calories and more exercise” enough to prevent hypertension, diabetes, or dyslipidemia in individuals undergoing health checkups? A5-year retrospective cohort study 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2017/11/19 医療情報データベースからの知識発見までの過程と課題 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
2. 2017/11/18 データベース技術入門 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2017/11/18 自動血球計数装置XNを対象としたデータマイニング研究 統合データベースの構築 (口頭発表,一般) 
4. 2017/11/18 自動血球計数装置XNのデータマイニング研究:慢性腎臓病の病期分類におけるXNパラメータの有用性 (口頭発表,一般) 
5. 2017/11/18 自動血球計数装置XNのデータマイニング研究:脳梗塞における赤血球関連パラメータの差異 (口頭発表,一般) 
全件表示(26件)
■ 講師・講演
1. 2016/09 検査診断学に必要なデータ解析の極意(兵庫県)
2. 2017/01 医療情報データウエアハウスの構築から解析までの実践
3. 2017/09 入門ビッグデータ解析 - 医療における実践 -
4. 2018/01 医療情報データ解析から見た 臨床検査の重要性
5. 2019/12/02 医療情報の利活用の留意点と利用事例
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1981/04~ 日本臨床衛生検査技師学会
2. 1994/04~2008/03 日本臨床化学会
3. 2014/01~ 検査血液学会
4. American Association for Clinical Chemistry
5. アレルギー学会
全件表示(18件)