(最終更新日:2020-02-14 15:48:54)
  ウメダ マサル   Umeda Masaru
  梅田 勝
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科
   職種   特任教授
■ 著書
1. 1997 部分執筆  育児と環境「新・育児相談」 
2. 1989 部分執筆  予防接種対象感染症について「感染症と予防接種」 
3. 1988 部分執筆  学校医と行政「学校医マニュアル」 
■ 学術雑誌
1. 2020/01 原著 脳性麻痺痙直型両麻痺患者におけるインソールの有無における動的立位バランスの特徴 
2. 2019/10 原著 高齢な血液透析患者と地域在住高齢者における日常生活活動の際の困難度の比較横断研究 
3. 2019/09 総説 臨床工学技士の医療機器操作技術評価の評価と診療報酬ー人工心肺技術 
4. 2019/02 原著 小児医療費及び傷病別入院医療費の推移 
5. 2018/06 原著 地域在住高齢者の運動機能に対する短期間の健康増進介入の効果 
全件表示(48件)
■ 学会発表
1. 2017/12 DNAヒストグラム解析を応用した大腸がん診断法の改良(第二報)  
2. 2016/12 DNAヒストグラム解析を応用した大腸がん診断法の改良  
3. 2016/11 DNAヒストグラムを応用したがん診断法の研究  
4. 2016/05 健康保険における臨床工学 技士の位置づけに関する考察  
5. 2006/08 The possibility of childhood injury prevention and their information acquisition in Japan  
全件表示(38件)
■ 講師・講演
1. 1998/10 21世紀の眼科医療・・・新しい診療報酬体系に望むこと(神戸)
2. 1998/10 麻酔科で開業できるか(松山)
3. 1999/05 診断群別包括支払制度(DRG/PPS)とリハビリテーション医療(鹿児島)
4. 1999/05 日本の日帰り麻酔の現状と問題点(札幌)
5. 1999/06 国立病院におけるDRG/PPSの試行と評価(宮崎)
全件表示(16件)