(最終更新日:2020-07-06 10:41:41)
  オノデラ ショウ   Onodera Sho
  小野寺 昇
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
体育、身体教育学, スポーツ科学, 栄養学、健康科学 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/09/26~ 板書学習塾
2. 2012/10/26~ 長野県上田市立真田中学校健康フォーラム
●作成した教科書、教材
1. 2014/06/13~2014/06/27 シュミレーション血圧計の作成(教材)
●教育に関する発表
1. 2015/03/08 SSHにおける『国際化』の取組についての発表会
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2000/01~ 自閉症児のための水中運動教室
全件表示(7件)
■ 著書
1. 2010/09 部分執筆  運動と加齢―QOLの向上と運動の効用―「改訂版 運動生理学の基礎と発展」 
2. 2009/08 部分執筆  「登山の医学ハンドブック」 
3. 2009/09 部分執筆  「運動と免疫」 
4. 2019/11/28 部分執筆  「スポーツが得意な子が育つ
たのしいお話365」 
5. 2019/10/31 部分執筆  「スポーツでのばす健康寿命」 
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 2014/04 原著 幼稚園児の習い事と血圧及びカウプ指数の関連性 
2. 2014/05 その他 Changes in heart rate during headstand in water 
3. 2014/05 その他 Changes in urine volume and subjective micturition during sitting posture in water 
4. 2014/07 原著 30℃および36℃浸水時における椅座位安静時の尿量および尿意感の比較 
5. 2014/07 その他 2時間耐久レースにおけるタンデム自転車走行時の心拍数変化 
全件表示(173件)
■ 学会発表
1. 2014/04/30 Changes in urine volume and subjective micturition during sitting posture in water (口頭発表,一般) 
2. 2014/06/01 夏季登山における登山スタイルの違いが復路の口渇感および水分摂取量に及ぼす影響-歩行とロープウェイの比較- (口頭発表,一般) 
3. 2014/06/01 喘息体質を有する者のシミュレーション低山登山時における呼吸機能指標の変化 (口頭発表,一般) 
4. 2014/06/14 大縄跳びの回し手における心拍数と酸素摂取量の変化 (口頭発表,一般) 
5. 2014/06/14 手押し車運動における心拍数と酸素摂取量の陸上と水中の比較 (口頭発表,一般) 
全件表示(479件)
■ 講師・講演
1. 2012/03 中高年者の水中運動時における水分摂取と脱水状況〜安全な水中運動の実施を目指して〜
2. 2012/05 熱中症予防対策指導
3. 2012/06 低温環境下の運動生理
4. 2012/08 「スポーツ基本法」の制定と「スポーツ基本計画」の推進
5. 2012/09 自転車エルゴメーター等の運動機器の適正利用について
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 日本体力医学会
2. 2003/04~ ∟ 理事
3. 1980/04~ 日本体育学会
4. 2011/04~ ∟ 理事
5. 1986/04~ 日本宇宙航空環境医学会
全件表示(10件)