(最終更新日:2021-10-13 10:40:52)
  モチヅキ セイイチ   Mochizuki Seiichi
  望月 精一
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床工学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生体医工学, バイオ機能応用、バイオプロセス工学, 生体化学 (キーワード:医用化学工学、生体医工学、一酸化窒素、活性酸素種、酸化ストレス、抗酸化物質、血管内皮、血管機能、血液浄化、血液透析、血液透析濾過、シングルニードル透析、腹膜透析、在宅透析、カテーテル、センサー) 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2007/04~ 講義、演習、実習
●作成した教科書、教材
1. 2005 21世紀の化学シリーズ14、 化学工学(酒井清孝編著)、“流れ”、朝倉書店 Link
2. 2012/05/25 わかりやすい透析工学(編集 酒井清孝/峰島三千男)、南江堂 Link
●教育に関する発表
1. 2000/05 第39回日本エム・イー学会大会のランチョン・セッション「21世紀に於けるMEの教育・研究・開発態勢は、如何にあるべきか」パネリスト
2. 2011/06/12 第26回日本臨床工学技士教育施設協議会・教員研修会にて本学の教育についての紹介
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(19件)
■ 著書
1. 2021/07/05 部分執筆  第4章 血液とその他の流体の物性および流動特性「生体内移動論」  Link
2. 2017/01 部分執筆  Clearance Gap: Does It Really Matter for the Evaluation of Vascular Access Function?, Scientific Aspects of Dialysis Therapy (in Contributions to Nephrology)  Link
3. 2012/05 部分執筆  ラジカルセンサ「わかりやすい透析工学―血液浄化療法の科学的基礎―」  Link
4. 2008/09 部分執筆  腹膜透析液中NOとtetrahydrobiopterin(BH4)の動態評価「腎とフリーラジカル 第9集」  Link
5. 2005/09 部分執筆  流れ「21世紀の化学シリーズ14. 化学工学」  Link
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 2021/01/25 原著 Experimental and Theoretical Studies on Communicable Distance for Medical Telemeters between Hospitals Located with a Distance of 1,300 Meters  Link
2. 2020/12/02 原著 Measurement of electric field strengths emitted from a medical telemeter transmitter in two different positions 
3. 2020/12 原著 Simple estimation of excess fluid volume in hemodialysis patients based on multifrequency bioelectrical impedance analysis data  Link
4. 2020/12 その他 川崎医療福祉大学における研究倫理研修への取り組み  Link
5. 2019/07 原著 Characteristics of body water distribution in healthy adults measured by multi-frequency bioelectrical impedance analysis  Link
全件表示(106件)
■ 学会発表
1. 2020/05/26 Experimental study on information leakage from medical telemeter in hospital (一般)  Link
2. 2019/06/01 多周波数生体電気インピーダンス法で測定した健常成人の体水分量分布の特徴 (ポスター,一般)  Link
3. 2019/05/18 より強固な臨床工学技士像の獲得を目指して ~規定時間数を上回る臨床実習を取り入れて~ (口頭発表,一般)  Link
4. 2019/03/02 遠心ポンプ回転数に基づいた揚程推定式を用いて脱血圧の連続推定を行ったV-A ECMOの1症例 (口頭発表,一般)  Link
5. 2018/11/11 ECMOにおける揚程推定式の検討 (ポスター,一般)  Link
全件表示(302件)
■ 講師・講演
1. 1991/07 Dextran transport through asymmetric ultrafiltration membranes: comparison with hydrodynamic models(Plymouth, NH, USA)
2. 1996/05 Biophysiological role of endothelium-derived nitric oxide(Taichung, Taiwan)
3. 1996/12 限外濾過、精密濾過膜における物質移動現象解析(京都市)
4. 1997/07 血管内皮による血流コントロールメカニズム −NOを中心にして−(岡山市)
5. 1998/11 NO計測法 −原理と応用−(岡山市)
全件表示(26件)
■ 所属学会
1. 川崎医療福祉学会
2. 2011~ ∟ 運営委員会委員
3. 日本NO学会
4. 日本バイオレオロジー学会
5. 2000 ∟ 第23回年会、シンポジウム「先端医療とバイオレオロジー」幹事
全件表示(45件)