(最終更新日:2019-12-03 18:32:13)
  ヤマモト ケンイチロウ
  山本 健一郎
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床工学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
医用生体工学・生体材料学, 反応工学・プロセスシステム 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04~ 講義〔数学、医用機械工学総論Ⅱ〕
■ 著書
1. 2017/06 部分執筆  血液透析ろ過 ①原理と溶質除去特性「臨床工学技士のための透析医療」  Link
2. 2016/02 部分執筆  各種ダイアライザの特徴と使い分け「最新透析医療:先端技術との融合」  Link
3. 2016/02 部分執筆  透析液排液中溶質濃度モニタリング「最新透析医療:先端技術との融合」  Link
4. 2015/12 部分執筆  Q102 血液透析濾過の溶質除去特性は血液透析、血液濾過に比べてどのように異なりますか「新ME早わかりQ&A 1 血液浄化装置」  Link
5. 2015/12 部分執筆  Q103 血液透析濾過、血液濾過器の特徴についておしえてください「新ME早わかりQ&A 1 血液浄化装置」  Link
全件表示(9件)
■ 学術雑誌
1. 2018/12 その他 人工腎臓 ―最近の進歩 
2. 2018/06 その他 Effects of protein leakage on online monitoring of ultraviolet absorbance in spent dialysate 
3. 2018/03 原著 新しいレーザ血流計(ポケットLDF)を用いた自律神経機能検査の基礎的検討 
4. 2017/06 その他 血液回路の構成 
5. 2017/06 その他 連続溶質除去量モニタで明らかになること 
全件表示(79件)
■ 学会発表
1. 2019/11/15 新規開発した可搬型血液濾過装置における遠心ポンプ使った血液回路抵抗の推定 (口頭発表,一般) 
2. 2019/11/13 遠心ポンプでローラーポンプを置換して小型可搬化した血液濾過装置における血液回路抵抗推定 (口頭発表,一般) 
3. 2019/06/30 携帯可能な小型血液浄化システムへの新たなる展開―最終章― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2019/04 携帯可能な小型血液浄化システムの現状と今後の展望 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2018/11/03 血液ろ過システムにおける遠心血液ポンプと従来ポンプとの比較検討 (口頭発表,一般) 
全件表示(285件)
■ 講師・講演
1. 2014/07 アフェレシスの基礎原理(膜分離・吸着)(札幌)
2. 2015/05 膜分離の基礎(東京)
3. 2016/01 ダイアライザーの選択について ~血液浄化器の特徴と性能 ~(相模原)
4. 2017/08 中空糸膜を用いた人工臓器の話(倉敷)
■ 所属学会
1. 2003~ 化学工学会
2. 2007~ 日本医工学治療学会
3. 2008~ ∟ 評議員
4. 2007~ 日本人工臓器学会
5. 2008~ ∟ 評議員
全件表示(9件)