(最終更新日:2021-09-02 18:36:40)
  スエヒロ タダノブ   Suehiro Tadanobu
  末廣 忠延
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 リハビリテーション学科
   職種   講師
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/04~ 機能障害運動学の教材、資料、講義スライドを作成
2. 2013/04~ 理学療法技術実習Ⅰの教材、資料、講義スライドを作成
3. 2016/04/01~ 理学療法技術実習Ⅱの教材、資料、講義スライドを作成
■ 著書
1. 2017/05 部分執筆  仙腸関節の機能異常「ケースで学ぶ徒手理学療法クリニカルリーズニング」 
2. 2016/10 部分執筆  「PT・OTのための臨床実習で役立つリハビリテーション基本実技」 
■ 学術雑誌
1. 2021/08/09 原著 Trunk muscle activation patterns during active hip abduction test during remission from recurrent low back pain: an observational study 
2. 2021/02 原著 Influence of the craniocervical flexion position during oscillating exercises on the neck muscles 
3. 2020/09/09 原著 Immediate changes in trunk muscle activation patterns during a lifting task following an abdominal drawing-in exercise in subjects with recurrent low back pain 
4. 2020/06 原著 An investigation into the effectiveness of a novel wheelchair seat-cover assembly for the reduction of forces exerted onto the buttocks 
5. 2020/06 原著 Influence of the Use of Transfer Aid on Muscle Activity during Standing Motion Assistance 
全件表示(61件)
■ 学会発表
1. 2020/02/06 車椅子の車軸位置の調整が片足駆動に及ぼす影響 (ポスター,一般) 
2. 2019/12/06 Prediction of falls in community-dwelling older people using an accelerometer: The results of a 1-year prospective study (ポスター,一般) 
3. 2019/12/01 口にくわえて振動させる器具を用いた運動時の頸部筋活動―頭頸部屈曲位保持の影響― (ポスター,一般) 
4. 2019/11/21 サーボモータを内蔵した運動器具の製作 (口頭発表) 
5. 2019/10/23 体幹の筋厚と筋力の関係 (口頭発表) 
全件表示(65件)
■ 講師・講演
1. 2008/11 マニュアルセラピー 頸部(山口県)
2. 2010/07 症例発表のやり方(福山)
3. 2013/09 腰痛の原因と予防について(岡山)
4. 2015/01 腰痛の原因と予防について(岡山県早島町)
5. 2017/11 元気に歩こう~「ひざ」の痛みと対処法
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本理学療法士協会
2. 2011/10~ 理学療法科学学会
3. 2012/04~ 川崎医療福祉学会
4. 2012/05~ 中国四国リハビリテーション医学会
5. 2012/07~2016/09 日本整形徒手療法協会
全件表示(7件)