(最終更新日:2021-10-15 08:46:27)
  トキダ ハルキ
  時田 春樹
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科
   職種   准教授
■ 著書
1. 2021/10/15 部分執筆  “本が読めなくなってしまった患者(純粋失読)” 症状から理解する はやわかり高次脳機能障害 病変から行動をアセスメントできる!「ブレインナーシング」 
2. 2020/09/04 部分執筆  脳梁離断症候群の評価「神経心理学への誘い-高次脳機能障害の評価」 
3. 2018/12 部分執筆  視空間失見当、線分傾斜の知覚障害、大視、変形視、立体視障害、環境音失認、形態失認、背外側前頭前野症候群「やさしい高次脳機能障害用語事典」 
4. 2018/12 編集・監修  特集「回復過程、段階別」の対応がわかる!急性期の失語症&コミュニケーション障害①急性期に現れやすい失語症状とは「Brain Nursing」 
5. 2018/09 部分執筆  コミュニケーションの活動制限を改善するアプローチ-PACE/AAC-「MEDICAL REHABILITATION」 
全件表示(23件)
■ 学術雑誌
1. 2021/04/21 症例報告 右の頭頂葉出血により漢字の純粋失書と道順障害を呈した一例 
2. 2020/01 症例報告 プロソディ障害が残存した右半球病巣による非右利き発語失行の1例 
3. 2019/04/20 原著 成人吃音者に対するメンタルリハーサルの効果-吃音検査法での評価- 
4. 2018/12 原著 右の頭頂葉出血により着衣障害を呈した1例 
5. 2018/12 その他 要介護高齢者の認知機能と意欲が摂食嚥下機能に及ぼす影響ー嚥下造影画像の定量的分析から- 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2021/10/23 言語聴覚士養成課程1年次生における自己肯定感の特徴 (口頭発表,一般) 
2. 2021/06/19 成人大学生におけるピクトグラムの視覚的認知度について (口頭発表,一般) 
3. 2020/11/20 右大脳半球損傷者に対する談話評価法の検討 (口頭発表,一般) 
4. 2020/11/20 急性期脳卒中における小脳病変を起因とした高次脳機能障害の特徴 (口頭発表,一般) 
5. 2020/06/19 失語症者向け意思疎通支援者養成研修における会話技術の向上について (ポスター,一般) 
全件表示(67件)
■ 講師・講演
1. 2013/01 分かっているようで見落としがちな脳卒中のリハビリテーション
2. 2014/12 摂食・嚥下のエキスパートになるための五か条
3. 2016/02 楽しく、安全に食事を摂取するために注意したい5つのこと
4. 2017/10 対人援助論に基づいた言語聴覚療法を行って
5. 2018/01 認知機能低下を予防するために知っておきたい5つのこと(岡山)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 日本音声言語医学会
2. 日本言語聴覚士協会
3. 2015/12~2017/12 ∟ 代議員
4. 日本高次脳機能障害学会
5. 日本神経心理学会