(最終更新日:2021-05-13 15:06:54)
  フクオカ ヨシハル   Fukuoka Yoshiharu
  福岡 欣治
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1998~ 図解資料と板書によるマルチスクリーン型授業の実践
2. 1998~ 毎回の授業に対する評価・感想の収集とそのフィードバック
3. 1999~ 図解資料(プリント)の作成と配布
4. 2000/04~2011/08 ブログを利用した授業および学生指導のサポート Link
5. 2005~ 講義科目における中間テストの実施と、テスト直後の解説
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
全件表示(12件)
■ 著書
1. 2019/10/12 部分執筆  ジャーナリストの惨事ストレス「惨事ストレスとは何か――救援者の心を守るために」 
2. 2019/10/10 部分執筆  ソーシャルサポート「健康心理学事典」 
3. 2019/10/10 部分執筆  ソーシャルサポートのアセスメント「健康心理学事典」 
4. 2018/10 部分執筆  第6章 向社会的行動:援助行動「ポテンシャル社会心理学」 
5. 2016/11 部分執筆  ソーシャルサポート「学校心理学ハンドブック:「チーム」学校の充実をめざして」 
全件表示(12件)
■ 学術雑誌
1. 2020/08/25 原著 過去の祖父母機能が大学生の心理的発達と高齢者イメージに及ぼす影響 
2. 2020/04/01 その他 アンケート調査の留意点―充実した調査のために― 
3. 2020/02/25 その他 日常ストレス経験に伴う友人からのソーシャルサポート受領と自己成長感の関係 
4. 2019/08/25 その他 親との関係性および親になることに対する意識が大学生の性に対する態度に及ぼす影響 
5. 2019/08 原著 Mediating effect of perceived social support on the correlation between the past parent-child relationships and psychological well-being in late adolescence. 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2020/12/12 高校生におけるスマートフォン依存傾向が時間管理を媒介して先延ばし行動に与える影響 (ポスター,一般) 
2. 2020/12/12 乳幼児の養育者における自己注目傾向が被援助志向性を介して育児不安に与える影響 (ポスター,一般) 
3. 2020/09/08 現代社会におけるソーシャル・サポート研究の現状と課題:その発展可能性に向けて―指定討論― (シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2019/12/14 自己没入特性、ソーシャルサポート、抑うつおよび精神的健康度の関係 (ポスター,一般) 
5. 2019/12/14 大学生におけるボランティア活動経験と共感性の変化 (ポスター,一般) 
全件表示(112件)
■ 講師・講演
1. 2008/08 円滑な人間関係のために~社会心理学の視点から考える~(静岡県浜松市)
2. 2008/10 もてなす/もてなされるの関係~社会心理学からみて~(静岡県浜松市)
3. 2010/06 対人関係の心理学(岡山県倉敷市)
4. 2010/07 ソーシャル・サポート研究:理論と測定のアプローチ(筑波)
5. 2010/07 人とかかわる心理学~自分を知り、伝え、他者を知る~(岡山県倉敷市)
全件表示(30件)
■ 所属学会
1. 1991/07~ 日本心理学会
2. 1991/10~2012/03 日本教育心理学会
3. 1991/10~ 日本社会心理学会
4. 1992/06~ 日本健康心理学会
5. 1993/05~ 日本感情心理学会
全件表示(15件)