(最終更新日:2021-10-15 10:12:15)
  オオタ ノブコ
  太田 信子
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科
   職種   准教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04/06~ ミニッツペーパー導入による学修システムの構築
■ 著書
1. 2021/01/15 部分執筆  右半球損傷に伴う認知コミュニケーション障害「高次脳機能障害学第3版」 
2. 2020/09/25 部分執筆  CAMPROMPT 展望記憶評価法「リハビリナース 2020年秋季増刊 ナース・PT/OT/ST必携!高次脳機能障害ビジュアル大事典」 
3. 2020/03/15 部分執筆  日常記憶のリハビリテーションーその具体的方法ー「記憶障害のリハビリテーション診療ー私のアプローチー」 
4. 2019/05 部分執筆  「記憶」検査の実際「神経心理検査ベーシック」 
5. 2018/12 部分執筆  記憶検査「やさしい高次脳機能障害用語事典」 
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 2019/09 総説 展望記憶のリハビリテーションとトピック 
2. 2019/03 原著 The Cambridge Prospective Memory Test想起形式別得点の因子分析による検討 
3. 2019/03 原著 ミニッツペーパー導入による学修システム構築に関する検討 
4. 2018/03 その他 ミニッツペーパー評価得点の因子構造と科目成績との関連についての検討 
5. 2017/10 原著 高次脳機能障害に対するアウェアネスが低下した若年の右被殻出血例に対する認知リハビリテーションの経過 
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2021/10/01 高い記憶能力を日常記憶に活用できない右被殻出血例 (口頭発表,一般) 
2. 2020/10/02 リバーミード行動記憶検査の展望記憶課題で即時再生は保たれたが遅延再生が低下した脳室内出血の一例 (口頭発表,一般) 
3. 2020/08/22 日常記憶障害に対する記憶訓練を行い復職に結び付いた症例 (口頭発表,一般) 
4. 2019/11/29 右頭頂葉から後頭葉皮質下出血後に背側型同時失認と画像失認を呈した一例 (口頭発表,一般) 
5. 2019/11/28 右半球損傷者の語用論的障害に対する比喩・皮肉文理解課題の有用性 (ポスター,一般) 
全件表示(67件)
■ 講師・講演
1. 2015/10 高次脳機能障害―その行動の理由を知り、対応する(岡山県真庭市)
2. 2016/01 高齢者の嚥下障害とその対応(岡山県高梁市)
3. 2016/02 平成27年度真庭市運動指導カリキュラム―聴覚・口腔機能向上のための知識と実技 ―聴覚・口腔機能向上のための知識と実技(岡山県倉敷市)
4. 2016/03 平成27年度真庭市運動指導カリキュラム―聴覚・口腔機能向上のための知識と実技(岡山県真庭市)
5. 2017/01 高齢者の嚥下障害とその対応
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2004/11~ 日本高次脳機能障害学会
2. 2018/12 ∟ 評議員
3. 2006/04~ 日本言語聴覚士協会
4. 2008/05~ 日本神経心理学会
5. 2018/12 ∟ 評議員
全件表示(7件)