(最終更新日:2020-01-22 11:06:42)
  オノ ジュンイチ   Ono Junichi
  小野 淳一
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床工学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
腎臓内科学, 医用生体工学・生体材料学 (キーワード:臨床工学、透析、血液浄化、安全工学) 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04~ 学内実習におけるStudent Assistantの積極的導入
2. 2010/04~ 学内実習用実技指導用動画の作成
3. 2015/04~ 学内実習終了後におけるインターネットを活用した授業評価の導入とその振り返り
4. 2015/04/01~ 基礎ゼミナールにおける臨床工学技士業務の紹介ならびに学生モチベーション向上
5. 2016/04~ 学内実習用実技指導用動画の事前学習への応用
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
全件表示(14件)
■ 著書
1. 2017/06 部分執筆  VAのモニタリングとサーベイランス2)サーベイランス「スタッフのためのVA超音波検査」 
2. 2017/04 部分執筆  血液疾患「血液浄化学 (人体のメカニズムから学ぶ臨床工学)」 
3. 2014/09 部分執筆  バスキュラーアクセスなんでもQ&A「透析スタッフのためのバスキュラーアクセスガイドブック」 
4. 2014/09 部分執筆  バスキュラーアクセス機能評価「透析スタッフのためのバスキュラーアクセスガイドブック」 
5. 2014/09 部分執筆  持続血液浄化法(原理、特徴、基本的な設定条件)「臨床工学技士のための血液浄化療法フルスペック」 
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 2017/08 総説 【なぜ危険?どう伝える?イラスト図解 高リン血症・高カリウム血症のケア】 高カリウム血症のケアに強くなろう! 高カリウム血症と透析液との関係 
2. 2016/03 原著 持続的透析液供給システムの 基本性能並びに 濃度自己診断機能の評価 
3. 2016/03 原著 集中治療領域で用いられる腎代替療法 (RRT)における透析量の比較 
4. 2015/01 原著 バスキュラーアクセス機能不全の早期発見・早期治療を目的としたVA管理データベースの開発 
5. 2015/01 原著 愛Pod評価データベースの開発 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2019/02/24 Vascular Access機能を多角的に捉えることの重要性
~クリアランスギャップと各種モニタリング装置を組み合わせて考える~ (口頭発表,特別・招待講演等) 
2. 2019/02/11 メディカルスタッフが教える他領域のメディカルスタッフに知ってほしいこと
案外知られていない人工透析の常識 (口頭発表,特別・招待講演等) 
3. 2019/01/20 研究活動の意義と進め方 (口頭発表,特別・招待講演等) 
4. 2018/10/13 透析量の質的管理法:CL-Gapと実血流量モニタリングによるVA機能評価 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2018/09/30 ピストンポンプ式シングルニードル透析に おける動脈側チャンバーの特性評価 (口頭発表,一般) 
全件表示(153件)
■ 講師・講演
1. 2008/01 持続的腎代替療法 (CRRT)における血液浄化量増加の意義(兵庫県)
2. 2008/02 CL-Gapによるバスキュラーアクセス管理(大分)
3. 2008/05 CL-Gapの理論と実際(名古屋)
4. 2009/10 CL-Gapの理論と実際(北九州市)
5. 2009/10 抗凝固剤の特徴と選択法(札幌)
全件表示(46件)
■ 所属学会
1. 1995/04~ 一般社団法人岡山県臨床工学技士会
2. 2006/04~ ∟ 理事
3. 2010/04~ ∟ 副会長
4. 1995/04~ 日本透析医学会
5. 2000/08~ 日本急性血液浄化学会
全件表示(22件)