(最終更新日:2020-03-24 12:04:21)
  タキガワ シンヤ   Takigawa Shinya
  瀧川 真也
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. リアクション・ペーパーの導入
2. 視覚資料・教材の使用
■ 著書
1. 2014/05 部分執筆  第6章 なつかしさと記憶、臨床的応用「なつかしさの心理学:思い出と感情 (心理学叢書)」 
■ 学術雑誌
1. 2011/08 原著 懐かしさ感情が自伝的記憶の想起に及ぼす影響:反応時間を指標として 
2. 2019/08/31 その他 嗜好品に関する回想機能の特性における年代および嗜好品間の差異 
■ 学会発表
1. 2020/03/03 回想機能が嗜好品摂取の心理学的効果に及ぼす影響―青年期から高齢期を対象とした発達的特徴の検討― (ポスター,一般) 
2. 2019/09/11 「思い出」を科学する―自伝的記憶研究の現在と未来3― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2019/03/17 嗜好品に関する回想機能の特性における年代および嗜好品間の差異 (ポスター,一般) 
4. 2018/09/26 なつかしい音楽の時間的分布―なつかしさ喚起の規定要因の検討― (ポスター,一般) 
5. 2018/09/25 「思い出」を科学する―自伝的記憶研究の現在と未来2― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
全件表示(27件)
■ 所属学会
1. 2005~ 日本心理学会
2. 2007~ 日本心理臨床学会
3. 2007~ 日本認知心理学会
4. 2010~ 岡山心理学会
5. 2014~ 日本発達心理学会