(最終更新日:2020-05-13 15:40:53)
  ミムラ ヒロアキ
  三村 浩朗
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   特任教授
■ 著書
1. 2020/01/29 部分執筆  第2章 核医学検査技術 2.核医学検査法と核医学画像の診断「図解 診療放射線技術実践ガイド 第4版」 
2. 2010/11 部分執筆  第Ⅱ部第1章SPECT 定量解析法1.1脳血流定量解析「核医学画像処理」 
3. 2008/09 部分執筆  第七章泌尿器系「核医学技術総論」 
■ 学術雑誌
1. 2016/09 原著 Fully automatic input function determination program for simple noninvasive (123)I-IMP microsphere cerebral blood flow quantification method. 
2. 2016/04 原著 Development of a simple non-invasive microsphere quantification method for cerebral blood flow using I-123-IMP. 
3. 2014/08 その他 肝SNRを用いたデリバリ18F-FDG画像に影響を及ぼす因子および収集時間の検討 
4. 2014/02 原著 悪性リンパ腫のFDG-PETにおける下肢撮像の意義 
5. 2013/12 原著 CT画像を用いて算出したHip Structural Analysis(HSA)指標の検討 
全件表示(43件)
■ 学会発表
1. 2018/11/04 SPECT単体装置を用いた骨SPECT定量解析におけるBecquerel calibration factor(BCF)測定法の検討 (口頭発表,一般) 
2. 2018/06/23 ドパミントランスポーターSPECTにおいて前頭洞の大きさが定量指標に与える影響 (口頭発表,一般) 
3. 2018/04/13 Impact of the Paranasal Sinus Geometric Disposition for Specific Binding Ratio in Dopamine Transporter SPECT: A Phantom Study (口頭発表,一般) 
4. 2017/10/20 2種類の中エネルギー用コリメータを用いた223RaCl全身画像の収集条件と画質の検討 (口頭発表,一般) 
5. 2017/04/14 Fundamental study of multi-bed scan method with various acquisition time in 18F-FDG PET/CT (口頭発表,一般) 
全件表示(15件)