(最終更新日:2021-02-01 14:48:30)
  ヒコサカ カズオ   Hikosaka Kazuo
  彦坂 和雄
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 視能療法学科
   職種   特任教授
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2007/04~ 資料提示と要約したプリントの配布
2. 2013/04~ 言語国家試験対策授業
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2009/08 「眼球解剖」出張授業
2. 2010/09 「眼球解剖」出張授業
■ 著書
1. 2016/10 部分執筆  視能訓練士養成学校もぎたてニュース
第16回川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科視能矯正専攻(岡山県)「眼科ケア」 
2. 2011/06 その他  A Stereotaxic Atlas of the Japanese Saanen Goat (Capra hircus L.japonica) forebrain 
3. 2011/02 部分執筆  I-2 言語聴覚機能にかかわる中枢過程の構造と機能「やさしく学べる言語聴覚障害入門」 
■ 学術雑誌
1. 2010/10 原著 Electroencephalogram analysis regarding visual information processing in a grapheme-color synesthete. 
2. 2007/10 原著 Domain-related differentiation of working memory in the Japanese macaque (Macaca fuscata) frontal cortex: a positron emission tomography study 
3. 2009/11 原著 Default mode of brain activity demonstrated by positron emission tomography imaging in awake monkeys: higher rest-related than working memory-related activity in medial cortical areas. 
4. 2020/04 その他 扁桃体と非言語コミュニケーション 
5. 2018/09 その他 ボイス刺激を用いたマーモセットの認知機能を検討するシステムの開発 
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2012/10/16 Dopamine release in the prefrontal cortex is paradoxically smaller when preferred rather than non-preferred reward is delivered during a working memory task - a monkey microdialysis study (ポスター,一般) 
2. 2015/11/18 NIRSによるワーキングメモリ課題遂行時のoxy-Hb量の検討 (口頭発表) 
3. 2015/07/30 Neuronal activities in the common marmoset on Matching-NonMatching task using phee calls. (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2014/09/12 ボイス刺激を用いたGo-Nogo課題遂行時のマーモセット神経細胞活動 (ポスター,一般) 
5. 2013/11/13 5-ch wireless neural headstage system を用いたマーモセット単一神経細胞の記録 (口頭発表,一般) 
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2011/05 脳と心はどこまでわかっているのか(倉敷)
2. 2011/10 歳をとると脳にはどのような変化が起こるか(岡山)
3. 2012/05 年をとるとどのような変化が生じるのか(倉敷)
4. 2013/09 視能矯正の脳機能解剖学 大脳皮質における視覚情報処理(大阪, 日本)
5. 2015/09 大脳皮質における視覚情報処理(大阪医療福祉専門学校(大阪市、日本))
全件表示(13件)