(最終更新日:2019-08-16 16:45:31)
  フルカワ ナオヒロ   Furukawa Naohiro
  古川 直裕
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床栄養学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生理学一般, 消化器内科学 (キーワード:自律神経、嘔吐、消化管運動、消化液分泌) 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/04/01~2009/03/31 カエルの心臓還流標本の作成、回覧
2. 2008/04/01~2009/03/31 カエルの足の神経筋標本の作成、回覧
3. 2008/04/01~2008/09/30 カエル皮膚の感覚神経の活動電位観察の示教実験
4. 2008/04/01~2009/03/31 メールによる学生の指導
5. 2008/04/01~2009/03/31 小テストの実施
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
全件表示(71件)
■ 学術雑誌
1. 2014/01 原著 Intra-gastric triacetin alters upper gastrointestinal motility in conscious dogs. 
2. 2013/06 原著 Intragastric infusion of rikkunshito (kampo) induces proximal stomach relaxation in
conscious dogs. 
3. 1991 原著 Bile evacuation induced by hypothalamic stimulation in dogs. 
4. 1989 原著 Effects of stimulation of the hypothalamic area on pancreatic exocrine secretion in dogs. 
5. 1998 原著 A neurokinin-1 receptor antagonist reduced hypersalivation and gastric contractility related to emesis in dogs. 
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2011/05/07 Rikkunshito enhances relaxation of the proximal stomach after feeding in conscious dogs. (ポスター,一般) 
2. 2019/08/17 水摂取時の胃運動に対する運動負荷の影響:胃電図による検討 (口頭発表,一般) 
3. 2018/08/17 水摂取時の胃運動に対する運動負荷の影響:胃電図による検討 (口頭発表,一般) 
4. 2018/06/10 運動負荷後の飲料摂取が胃運動に与える影響 (ポスター,一般) 
5. 2015/02/07 アコチアミドの経口投与が胃近位部弛緩反応に及ぼす効果:覚醒下ビーグル犬における検討 (口頭発表,一般) 
全件表示(18件)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 日本自律神経学会
2. 1979/04~ 日本生理学会
3. 1979/04~ 日本平滑筋学会
4. 1994~2001 European Gastrointestinal Motility Society
5. 2001~ 日本神経科学学会