(最終更新日:2021-05-21 16:51:42)
  ワカイ カズコ
  若井 和子
   所属   川崎医療福祉大学  保健看護学部 保健看護学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生涯発達看護学, 社会福祉学 (キーワード:性教育、幼児、親子関係、対人関係、児童養護施設) 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2019/04~ 性教育レクチャーを保健看護学実習Ⅰにおいて実施
2. 2019/05/16~ 助産学実習要項に助産業務管理実習を追加
3. 2019/10/02~ 分娩介助技術演習に実技試験を取り入れた
4. 2020/03~ 助産学実習に経験録を追加、分娩介助技術形成評価
5. 2020/03/02~ 継続事例の保健指導、分娩介助、産後1ヶ月健診までの実践および評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 著書
1. 2007 部分執筆  “診療および看護に関わる周辺業務” 看護助手講座テキスト「看護助手講座テキスト」 
■ 学術雑誌
1. 2017 原著 幼児期から親子で始める性教育が親子関係に与える効果 
2. 2017/07 原著 幼児期から親子で始める性教育に参加した親子関係の一考察 
3. 2015 原著 親子で学ぶ性教育プログラムに対する親の期待 
4. 2013 原著 幼児期にある上の子どもに親が行う性教育の実態 
5. 2012 原著 母性看護学実習において保健指導実施体験が及ぼす学習効果 
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2019/03/02 幼児期から親子で始める性教育プログラムにポートフォリオを取り入れた効果
―グループインタビューによる評価― (口頭発表,一般) 
2. 2017/12/17 幼児期から親子で始める性教育プログラムにポートフォリオを取り入れた効果の一考察 (ポスター,一般) 
3. 2016/11 幼児期から親子で始める性教育に参加した親子関係の一考察 (ポスター,一般) 
4. 2016/10/15 看護学生が自己の誕生過程を親子でバースレビューを行って得られる学習効果 (ポスター,一般) 
5. 2012/10 幼児期にある子どもに親が行う性教育の実態と自己概念形成との関連 (ポスター,一般) 
全件表示(25件)
■ 講師・講演
1. 2015/09/05 親から子どもに教える性教育(福山市)
2. 2016/10/13 性教育を考える(福山市)
3. 2016/11/05 幼児期から親子で始める性教育
4. 2018/06/15 看護研究とは(尾道市)
5. 2019/07/08 男女交際のマナー(岡山市)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1995/04~ 日本看護協会
2. 2004/04~ おかやま児童虐待事例研究会
3. 2004/05~ 川崎医療福祉学会
4. 2007/04~ 日本看護科学学会
5. 2008/04~ 日本小児保健協会
全件表示(8件)