(最終更新日:2021-05-24 14:39:50)
  ハラダ サユリ
  原田 さゆり
   所属   川崎医療福祉大学  保健看護学部 保健看護学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
早産、母親、ボンディング 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04/01~2018/03/31 助産学実習Ⅱ
2. 2015/04/01~ 母性看護学Ⅱ:演習にシミュレーションをとりいれ、学生が能動的に考えるしくみ作り
3. 2015/04/01~ 母性看護学Ⅰ:学生のための知識確認とリアクションへの応答
4. 2015/09/01~ 母性看護学実習:実習初日の演習を通した自分自身の課題の気づき
5. 2016/09/30~2017/03/31 地域母子保健学特論
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(10件)
■ 著書
1. 2000/02 部分執筆  「赤ちゃんにやさしい病院」の母乳育児指導「ペリネイタルケア2000年春季増刊「赤ちゃんにやさしい病院」の母乳育児指導」 
■ 学術雑誌
1. 2015/03 その他 本学助産課程履修者の大学卒業時における分娩直接介助実践能力の到達度 
2. 2015/02 原著 地域周産期センターで出産する経産婦の出産施設選択理由と満足感 
3. 2014/06 原著 不妊治療後の妊婦の妊娠末期における自分自身に対する認知 
4. 2013/03 その他 平成23年度 ネパール海外研修報告 
5. 2020/09 原著 分娩施設の選択に関する意識調査 
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2020/09 分娩施設の選択に関する意識調査 (口頭発表,一般) 
2. 2019/10/12 早産となった母親のレジリエンス尺度の検討 (ポスター,一般) 
3. 2019/03/03 早産後の母親のボンディングとレジリエンス、ソーシャルサポート、抑うつとの関係ー縦断的研究ー (ポスター) 
4. 2018/03/03 早産後の母親のボンディングとレジリエンス、ソーシャルサポート、抑うつとの関係ー縦断的研究ー (ポスター) 
5. 2017/10/28 早産により母子分離となった産褥早期の母親のレジリエンスが強化された体験 (ポスター,一般) 
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2019/02 これからの助産師・キャリアパスの構築
2. 2020/09/25 高校生対象講演 性教育(命と性、性感染症、DVについて)(岡山県立総社高校)
■ 所属学会
1. 岡山県母性衛生学会
2. 日本看護科学学会
3. 日本看護研究学会
4. 日本周産期メンタルヘルス学会
5. 日本助産学会
全件表示(8件)