ワタナベ カヨ   Watanabe Kayo
  渡邊 佳代
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉マネジメント学部 医療情報学科
   職種   准教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2011/04/01~2012/09/30
事項 情報と社会Aについて
概要 卒業年次を迎えた学生が、希望する卒業後の進路を考慮して、3~5人を1グループとして、グループごとに適切なテーマを選択し、実習または調査を行って成果を発表する。大学生から社会人への橋渡しとして、病院や企業での実習や医療・福祉・情報に関わる法律を調べることなどを通して、社会ルールを体得し、発表・討議によるコミュニケーション技術を身につけることを目標として実践した。