ワタナベ カヨ   Watanabe Kayo
  渡邊 佳代
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉マネジメント学部 医療情報学科
   職種   准教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2011/04/01~2011/09/21
事項 病院実習(19期生)について
概要 2011年4月4日から実習事前準備を5コマ実施した。事前準備では、実習の心構え、医療人としてのマナー、患者応対、電子カルテシステムの使用方法等について指導を行った。 実習は8月10日~9月21日のうち1人3週間実施した。実習施設は、川崎医科大学附属病院と川崎医科大学附属川崎病院である。様々な業務を経験するために、1人3部署で実習を行った。実習部署は、川崎医科大学附属病院では、医事課、医療資料部(病歴、医療情報システム、スキャンセンター)、患者診療支援センターで、川崎医科大学附属川崎病院では、医事課(1日の診療録管理室の実習含む)である。病棟見学は全員、手術見学は希望者のみ実施した。 主担当として授業・実習内容の計画立案、実習施設との交渉、学生指導等を行った。