ナンバ トモコ   Nanba Tomoko
  難波 知子
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル 漏斗胸手術(Nuss法)を受ける子どものための学校保健管理サポートブックの提案
会議名 第66回日本学校保健学会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
発表者・共同発表者◎難波 知子,中新 美保子
発表年月日 2019/12/01
開催地
(都市, 国名)
東京
学会抄録 学校保健研究 61(Suppl),118 2019
概要 先行研究の16文献から漏斗胸Nuss法手術を受けた子ども・親・教師の困難を抽出して支援プログラム導き出し,手術前後で整理した.サポートブックの作成に際しては,学校・家庭・病院における情報共有を可能にするもので,なお且つ,イラストをふんだんに用いて理解しやすく簡便な内容とした.サポートブックは,手術前に活用する3つのプログラム【胸郭変形の早期発見】【専門の医療機関に関する情報提供】【手術と復学に対する不安の軽減】と,復学後に活用できる8つのプログラム【合併症の早期発見と予防】【活動制限と必要な運動指導の判断】【ピア・サポート力の形成】【セルフケア能力を促す保健指導】【メンタルケア】【胸部打撲,心肺蘇生の際の救急処置】【抜去手術前後の管理】【医療機関との連携】別にまとめ,困難感に応じて活用できる内容を盛り込んだ.筆者らが行った調査(2013)では,小中学校に勤務する養護教諭の6人に1人がこの手術を受けた子どもと出会っている.研究成果を学校保健活動に活用することにより,胸郭異常のある子どもが学校生活を楽しく安全に過ごすことを保障し,養護教諭や教員が,異常の早期発見から専門医への受診,手術後の健康管理を支える共通認識の手段として広く活用できる.結果としてQOLの向上に寄与できる資料となりうると考える.(16K12188)