モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 就労者の精神的健康と関連する要因の検討(1)-メンタリングとストレスコーピング-
会議名 中国四国心理学会第60回大会
学会区分 地方会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者三野節子・清水光弘・森本寛訓・下山育子・金光義弘
発表年月日 2004/11
開催地
(都市, 国名)
岡山
学会抄録 中国四国心理学会論文集 37,71 2004
概要 本研究では,職場メンタリングの状態とコーピングやその柔軟性との関連性に着目し,就労者の精神的健康について考察した。その結果,メンタリングは,個人のコーピング柔軟性やコーピングの方とは関係なく,精神的健康指標の上で効果的であることが明らかになった。また,コーピング柔軟性の高い者は精神的健康度は高いが,回避型傾向の強い者の健康度は低いことも確認された。当初推測した,メンタリングとコーピングの交互作用については実証されなかった。