モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 看護師の職業性ストレスに関する一考察-職場のストレッサーと看護師の精神的健康との関係について-
会議名 中国四国心理学会第59回大会
学会区分 地方会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者森本寛訓
発表年月日 2003/11
開催地
(都市, 国名)
広島
学会抄録 中国四国心理学会論文集 36,55 2003
概要 看護師という職業が,看護師本人の精神的健康に与える影響については,これまで多数の研究が行われている。これらの研究では,勤務時間や勤務場所,毎月の夜勤の回数,職場の人間関係などの職場環境が看護師の精神的健康を阻害するストレッサーとしてとりあげられている。本研究では,どのような職場環境が看護師の精神的健康を阻害しているか分析することを目的した。その結果,「能力を超える仕事」「達成感のない仕事」「患者との関係」といった,常に高い専門性が要求され,かつ緊急度が高く責任が重い仕事が,看護師の精神的健康を害する要因であることがわかった。また,以上のような仕事に従事するうえで,仕事から達成感が得られないことも看護師の精神的健康を害することもわかった。