モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 職業性ストレスと精神的健康に関する研究(5)-職場ストレッサーと対処法略との関連-
会議名 日本心理学会第69回大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎三野節子,森本寛訓,金光義弘
発表年月日 2005/09
開催地
(都市, 国名)
東京
学会抄録 日本心理学会第69 回大会発表論文集 1029
概要 本研究の目的は,職務ストレッサーに晒されるものが,いかなる対処法略の採用の仕方によって,精神的健康を保っているのかを明らかにすることであった。本研究の特徴として①個人の対処法略の採用パターンを「問題焦点」「情動焦点」「逃避・回避」という3種類の対処型に基づくクラスター分析によって類型化すること,②ストレッサーの高低とクラスター分析によって類型化された対処パターンとの関連性が,精神的健康に及ぼす影響を分析するという2点であった。研究結果から,個々の対処型よりも,それぞれの対処の組み合わせに基づく対処パターンがストレス反応を左右すること,また,ストレス反応の要素によってストレッサーや対処の反映の仕方が異なることが明らかになった。