モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 職業性ストレスと精神的健康に関する研究(4)-対処と仕事の裁量度-
会議名 日本心理学会第69回大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎森本寛訓,金光義弘,三野節子
発表年月日 2005/09
開催地
(都市, 国名)
東京
学会抄録 日本心理学会第69 回大会発表論文集 1028
概要 本研究では各対処(問題焦点型,情動焦点型,回避・逃避型)と仕事の裁量度の交互作用効果を主に分析することで対処の適合性仮説を検討することを目的とした。その結果,適合性仮説を一般的に支持することはできなかった。しかし部分的にではあるが適合性仮説(Goodness of Fit hypothesis)を確認できる結果も得られている。よって今後は各対処が精神的健康に与える効果を統制可能性が異なる職場状況ごとに把握し,適合性仮説が有効な場面とそうでない場面を検証する必要がある。