モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 看護師の自己効力感と仕事の裁量度が精神的健康に及ぼす影響について
会議名 第77回日本産業衛生学会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎森本寛訓
発表年月日 2004/04
開催地
(都市, 国名)
名古屋
学会抄録 産業衛生学雑誌 46(臨時増刊号),344 2004
概要 本研究では,看護師の自己効力感と仕事の裁量度が,その看護師自身の精神的健康にどのように影響するかを検証する事を目的とした。研究の結果,自らの行動に対して遂行可能であるという信念が強い看護師ほど,精神的健康は維持され,また,看護業務を遂行する上で,そのスケジュールや時間配分などを看護師自身が調整できる程度が高いほど,精神的健康は維持されることがわかった。今回の研究では,自己効力感と仕事方法の裁量度との精神的健康に対する交互作用効果は確認できなかったが,今後は,精神的健康を抑うつ・不安感情,敵意感情などのように詳細に捉え,両者の交互作用効果を検討する予定である。