ハイサ ミノル
  羽井佐 実
   所属   川崎医療福祉大学  保健看護学部 保健看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル パラチノースを糖質源とした調整流動食MHN-01を用いた食道癌周術期管理の有用性
会議名 第64回日本食道学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
講演区分 シンポジウム・ワークショップ パネル(その他)
発表者・共同発表者◎山辻知樹, 田辺俊介, 藤原康宏, 野間和広, 櫻間教文, 白川靖博, 繁光薫, 藤原俊義, 羽井佐実, 猶本良夫
発表年月日 2010/08/31
開催地
(都市, 国名)
久留米市
学会抄録 プログラム・抄録集 95 
概要 パラチノースを糖質源としたMHN-01を用いた周術期栄養管理の有用性について基礎実験から臨床応用を行い、その高血糖抑制効果と安全性を示すためランダム化クロスオーバー比較試験を行った。現在高血糖抑制効果が代謝・免疫・栄養管理に与える影響を調べるために新たな前向き比較試験を進行中である。MHN-01を用いた新しい食道癌周術期栄養管理手技としての方向性を議論する。


プログラム・抄録集P95
演題番号 S-1-14
セッション名 食道疾患に対する前向き比較試験、多施設研究、全国登録報告