ヤマナカ ノブユキ
  山中 信幸
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
種別 部分執筆
単著/共著の別 共著
表題 「第11章 難民問題から平和・共生を考える」
書名 開発教育で実践するESDカリキュラム
担当範囲 pp.157-170
編者名 開発教育協会内ESD開発教育カリキュラム研究会
出版社 学文社
出版地
(都市, 国名)
東京
著者・共著者 田中治彦, 湯本浩之, 小貫仁, 山西優二, 石川一喜, 山中信幸, 他
発行年月 2011/08
概要 本書において、学校における教育活動を教師と生徒が共に問題を解決し、課題を達成するための協同的な活動として捉え直し、具体的な実践について考察した。具体的には、人間関係形成能力の育成を図る学習プログラムとして「構成的グループエンカウンター」の教材や「平和学習」の教材、「開発教育」の教材をつかった実践例をまとめた。