ヤマナカ ノブユキ
  山中 信幸
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
種別 部分執筆
単著/共著の別 共著
表題 「実践事例(中学生・高校生以上)『強いられた移動』」
「新聞記事を使って考える難民支援−私にできること−」
書名 新しい開発教育のすすめ方Ⅱ 難民
担当範囲 pp.43-75、pp.85-90
編者名 開発教育研究会
出版社 古今書院
出版地
(都市, 国名)
東京
著者・共著者 岩崎裕保, 川島慶雄, 藤原孝章, 山中信幸, 他
発行年月 2000/10
概要 本書は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)との共同で開発した難民問題を開発教育の視点でとらえた教材である。難民のおかれている状況をスゴロクで疑似体験するアクティビティを中心として、難民問題を現象的・歴史的・構造的に理解し、その上で生徒自身が難民問題にどうかかわっていくかについて考えるための教材である。この実践に取り組む生徒は、難民問題を身近な問題としてとらえ、そしてそこから、自らの生きる意味を考え、他者といかにかかわり、自分に何ができるかについて考えることができる。