ナンバ トモコ   Nanba Tomoko
  難波 知子
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 A県の小・中学校における胸郭異常のスクリーニングと事後措置の課題
掲載誌名 正式名:小児保健研究
掲載区分国外
巻・号・頁 77(3),235-242頁
著者・共著者 難波知子, 中新美保子
発行年月 2018/05
概要 目的:近年、治療法が確立されてきた胸郭異常のスクリーニングと事後措置の実態から課題を検討し、対象児の発見と適切な治療に導く一助となる方法を提案する。
対象と方法:A県内の小・中学校564校に勤務する養護教諭を対象に質問紙調査を実施した(回答率70.2%)。
結果:内科検診における胸郭異常のスクリーニングの実施率は小学校が93.7%、中学校が87%であった。被患者のいた回答校は20.7%、漏斗胸の被患率は0.11%であった。
考察:学校医が胸郭の視診を行える検診環境の工夫や保健調査票を活用した検診の実施、被患者が継続して専門医のコンサルテーションを受けることのできる体制づくりの必要性が示唆された。