イナダ マサフミ   Inada Masafumi
  稲田 正文
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   特任教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 児童養護施設職員の施設内体験と感情状態――勤続年数による検討――
掲載誌名 正式名:川崎医療福祉学会誌
ISSNコード:09174605
巻・号・頁 19(1),35-45頁
著者・共著者 神田有希恵, 森本寛訓, 稲田正文
発行年月 2009/07
概要 本研究は,児童養護施設職員(N=225 )の施設内体験と感情状態との関連について検討し,職員の早期離職に関わる施設内体験の特徴を捉えようとした.得られた主要な結果は以下のとおりである.児童養護施設に就職後3年間およびその後2年間は「不全感」が多く体験されていた.その一方で,3年間では「保護者との良好な関係」や「仕事のへの慣れ」が体験されにくく,「不全感」には強い不快感が伴い,ネガティブ感情も強かった.重回帰分析の結果では,すべての勤続年数群において「不全感」のネガティブ感情への影響が認められた.しかし,就職後5年間の職員の体験する「不全感」には,より強い不快感情を伴っていた.職員のこのような心理的特徴と感情状態が早期離職の関連要因として介在している可能性が考察された.