ヤマナカ ノブユキ
  山中 信幸
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 「学校教育におけるファシリテーターとしての授業実践の課題とその可能性」
掲載誌名 正式名:開発教育
出版社 開発教育協会
巻・号・頁 (Vol55),29-42頁
著者・共著者 山中信幸
発行年月 2009/10
概要 小論は、学校教育におけるファシリテーターの役割について考察したものである。ファシリテーターにとって重要な「経験」とは、自らが他者との関係から「対話」を通して学ぶ「経験」をすることである。生徒の自尊感情を高め、他者理解・自己受容をうながす「対話」を構築することである。つまり教師がファシリテーターとしての役割を担うということは、生徒の能力を最大限に引き出すように生徒と関わり、生徒と共に学びを築き上げ、生徒と寄り添う共感的な存在としてあり続けることだということを明らかにした。