(最終更新日:2024-02-29 14:34:56)
  カワナカ ミワ   Miwa Kawanaka
  川中 美和
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 総合内科学2
   職種   准教授
■ 著書
1. 2023/12/01 全体執筆  NASH/NAFLDアップデート:患者数急増時代の実践ガイド 薬物療法「診断と治療〔第111巻・第12号〕別刷」 
2. 2023/07/31 部分執筆  C型肝炎 ウイルス排除をめざした臨床研究 高齢者に対する抗ウイルス治療の問題点「日本臨床 増刊号 ウイルス性肝炎学2023」 
3. 2022 全体執筆  若手に役立つ議論・オピニオンリーダーからのメッセージ 脂肪肝における肝線維化診断 血液マーカー「肝臓クリニカルアップデート Vol.7 No.2 別冊」 
4. 2016/11 部分執筆  【胆膵内視鏡自由自在~基本手技を学び応用力をつける集中講座~】 ERCP関連手技編 胆管選択的カニュレーション Precutの種類と使い分け「胆と膵」 
5. 2016/10 部分執筆  特集:Interventional EUSのすべて 「EUSガイド下胆道ドレナージ術」「消化器内視鏡」 
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 2024/01/23 原著 生体肝移植後20年以上無再発で良好な経過である原発性硬化性胆管炎の1例 
2. 2023/12/02 原著 Accuracy of the Enhanced Liver Fibrosis Test in Patients With Type 2 Diabetes Mellitus and Its Clinical Implications. 
3. 2023/12/01 原著 Impact of fibrosis on liver-related event incidence in nonalcoholic fatty liver disease: A multicenter observational study. 
4. 2023/12/01 原著 Prevalence and associated metabolic factors of nonalcoholic fatty liver disease in the general population from 2014 to 2018 in Japan: A large-scale multicenter retrospective study. 
5. 2023/10/01 原著 Identification of clinical phenotypes associated with poor prognosis in patients with nonalcoholic fatty liver disease via unsupervised machine learning. 
全件表示(156件)
■ 学会発表
1. 2024/01/26 健診領域におけるハイリスク脂肪肝を拾い上げるコツとMAFLDを含めた最新の話題 (口頭,特別講演・招待講演など) 
2. 2023/12/07 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)における血液亜鉛値と病態の検討 (口頭,一般) 
3. 2023/11/10 Serum Cytokeratin 18 flagment is an indicator of liver inflammation, ballooning, and predicts indication and response to treatment in patients with metabolic associated steatotic liver disease (ポスター掲示,一般) 
4. 2023/11/03 大腸ステント留置術におけるチャンネル内リリース法の閉塞部位別有用性の検討 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(その他)) 
5. 2023/09/15 当院における切除不能肝門部領域胆管癌に対する初回ドレナージの検討 (口頭,一般) 
全件表示(321件)
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本肝臓学会
2. 2002/01~ ∟ 専門医
3. 2006/10~ ∟ 西支部評議員
4. 2010/04~ ∟ 指導医
5. 2018/04~ ∟ 学会評議員
全件表示(21件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/08 川崎医学会論文賞
2. 2013/11 Cytokeratin 18(CK-18)はNASH/NAFLDの 肝組織学的変化を反映する
3. 2013/11 Usefulness of monitoring serum cytokeratin-18 levels for evaluating long term prognosis is patients
4. 2019/12 岡山県医師会 天晴ジョイボスアワード大賞 (天晴ジョイボスアワード大賞)