(最終更新日:2022-06-24 11:50:46)
  カンダ エイイチロウ
  神田 英一郎
   所属   川崎医科大学  医学部
   職種   学長付特任教授
■ 現在の専門分野
腎臓内科学, 生命、健康、医療情報学, 数理情報学, 統計科学, 知能情報学, 応用数学、統計数学, 生命、健康、医療情報学 (キーワード:応用数学,圏論, 情報幾何, 慢性腎臓病、栄養、透析、統計、機械学習、人工知能) 
■ 著書
1. 2020/09/01 部分執筆  5.腎機能の評価方法「プロフェッショナル腎臓病学」 
2. 2020 編集・監修  Recent Advances of Sracopenia and Frailty in CKD 
3. 2020 部分執筆  「腎代替療法は未来を目指す」 
4. 2020 部分執筆  「計算科学のフロンティア」 
5. 2020 部分執筆  「日本人の食事摂取基準 (2020年版)」 
全件表示(22件)
■ 学術雑誌
1. 2022/04/23 原著 Number of Children and Risk of Cardiovascular Disease in Japanese Women: Findings from the Tohoku Medical Megabank 
2. 2022/04/06 原著 Evaluation of maxillary and mandibular growth patterns with cephalometric analysis based on cervical vertebral maturation: A Japanese cross-sectional study 
3. 2022/04 原著 Routinely measured cardiac troponin I and N-terminal pro-B-type natriuretic peptide as predictors of mortality in haemodialysis patients 
4. 2022/01/01 総説 AIを活用した慢性腎臓病の進行予測 
5. 2022 原著 【CKDと透析療法】AIを活用した慢性腎臓病の進行予測 
全件表示(196件)
■ 学会発表
1. 2022/07/03 低栄養、炎症および身体機能低下は透析患者の生命予後に関係する (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
2. 2022/07/02 機械学習を活用した臨床研究の進め方 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2022/07/01 医学領域におけるAIの今後の方向性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2022/06/12 医学用語バーチャル空間におけるCKD 患者の腎生命予後エンドポイントの開発 (口頭発表,特別・招待講演等) 
5. 2022/06/11 CKD と亜鉛 (口頭発表,特別・招待講演等) 
全件表示(307件)
■ 所属学会
1. American Society of Nephrology
2. Association for the Advancement of Artificial Intelligence
3. European Society of Nephrology
4. International Society for Peritoneal Dialysis
5. International Society of Nephrology
全件表示(41件)
■ 受賞学術賞
1. 2006 茨城県農村医学会奨励論文賞
2. 2008 日本農村医学会研究奨励賞
3. 2013 日本腹膜透析医学会Young Investigator賞
4. 2015 日本腎臓学会優秀演題賞
5. 2016 日本透析医学会奨励賞
全件表示(8件)
■ 取得特許
1. 文章検索システム、文章検索方法及び文章検索プログラム(特開2020-140435)