(最終更新日:2020-09-23 14:34:24)
  ホンゴウ アツシ
  本郷 淳司
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 産婦人科学2
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 2018 原著 Bevaxizumab combined with platinum-taxane chemotherapy as first-line treatment for advanced ovarian cancer: a prospective observational study of safety and efficacy in Japanese patients (JGOG3022 trial). 
2. 2016 総説 HPVの最近の知見 
3. 2016 症例報告 多彩な肉腫成分を呈した卵巣癌肉腫の1例 
4. 2015 原著 日本において2価HPVワクチン接種がHPV 16, 18型以外による子宮頸癌の発症数および死亡数の減少に及ぼす潜在的影響の推定 
5. 1953/09 症例報告 多彩な肉腫成分を呈した卵巣癌肉腫の1例 
■ 学会発表
1. 2020/09/18 卵巣癌薬物療法の最新知見 (口頭発表,特別・招待講演等) 
2. 2020/09/04 子宮頸癌の診断、治療と予防 (口頭発表) 
3. 2020/09/02 進行卵巣癌治療におけるVEGF阻害意義を再考する ~作用メカニズムと臨床の役割について~ Session 2: アバスチンのエビデンス再考と実臨床での投与について (口頭発表,特別・招待講演等) 
4. 2020/08/18 コルポスコピー診断と子宮頸癌治療 (口頭発表,特別・招待講演等) 
5. 2020/07/27 進行卵巣癌治療におけるVEGF阻害意義を再考する ~作用メカニズムと臨床の役割について~ (口頭発表,特別・招待講演等) 
全件表示(41件)