(最終更新日:2021-09-02 15:59:58)
  タナカ ケンスケ
  田中 健祐
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 スポーツ・外傷整形外科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
整形外科学 
■ 学術雑誌
1. 2020 その他 Bi-cruciate retaining TKAの短期成績 - 2つの機種の治療経験 - 
2. 2020 その他 足関節果部骨折治療における足関節鏡所見 
3. 2020 その他 当院における半月板後角損傷の治療成績 - 関節鏡評価 
4. 2020 その他 膝関節内に発生した滑膜性骨軟骨腫症の1例 
5. 2019/05 症例報告 四肢切断術を施行したsymmetrical peripheral gangreneの3例 
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2020/12/17 半月板後角損傷治療後の再鏡下による評価 (口頭発表,一般) 
2. 2020/06/18 TBSと各骨強度指標の相関について (抄録提出,一般) 
3. 2019/10/05 Bi-cruciate retaining TKAの短期成績 -2つの機種の治療経験- (口頭発表) 
4. 2019/09/21 BCR-TKAの適応と手術手技のポイント BCR-TKAは正常膝関節機能を再獲得し、患者満足度を向上できるのか
(会議録) (口頭発表) 
5. 2019/07/13 TBSと各骨強度指標の相関について (口頭発表,一般) 
全件表示(45件)