(最終更新日:2022-08-10 09:38:47)
  ハナシマ アキラ
  花島 章
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 生理学1
   職種   講師
■ 現在の専門分野
生体医工学, 動物生理化学、生理学、行動学, 進化生物学, 地球生命科学 (キーワード:筋弾性蛋白質コネクチン、巨大蛋白質、心臓、筋、疾患、進化、地球史、メカノバイオロジー、進化生理学) 
■ 学術雑誌
1. 2022/05/20 原著 Postnatal expression of cell cycle promoter Fam64a causes heart dysfunction by inhibiting cardiomyocyte differentiation through repression of Klf15 
2. 2019/10 原著 Transcripts of the nebulin gene from Ciona heart and their implications for the evolution of nebulin family genes. 
3. 2019/04 その他 A great legacy of muscle research and education from Dr. Sumiko Kimura 
4. 2018/12 その他 Obituary: Sumiko Kimura 1947-2018 
5. 2018/05 原著 Turtle spongious ventricles exhibit more compliant diastolic property and possess larger elastic regions of connectin in comparison to rat compact left ventricles 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2022/08/05 ロブスター心臓解析による心房非依存的哺乳類心臓進化解明 (ポスター,一般) 
2. 2022/06/29 メカニカルストレスによる心臓突然死と心不全発症を防ぐ新規蛋白質 (ポスター,一般) 
3. 2022/03/18 ロブスター心臓の多階層解析による哺乳類心臓進化解明 (ポスター,一般) 
4. 2020/03/19 コネクチン弾性領域の短縮による冠循環心臓の進化 (抄録提出,一般) 
5. 2020/03/17 ラット、ニワトリ、カエル、カメの心室の受動的な力学的特性の比較 (抄録提出,一般) 
全件表示(112件)
■ 所属学会
1. 日本動物学会
2. 日本進化学会
3. 日本生理学会
4. 日本生体医工学会