(最終更新日:2021-09-13 11:50:04)
  ハナシマ アキラ
  花島 章
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 生理学1
   職種   講師
■ 現在の専門分野
生体医工学, 動物生理化学、生理学、行動学, 進化生物学, 地球生命科学 (キーワード:筋弾性蛋白質コネクチン、巨大蛋白質、心臓、筋、病態生理、動物進化、地球史、メカノバイオロジー、地球筋科学) 
■ 学術雑誌
1. 2019/10 原著 Transcripts of the nebulin gene from Ciona heart and their implications for the evolution of nebulin family genes. 
2. 2019/04 その他 A great legacy of muscle research and education from Dr. Sumiko Kimura 
3. 2018/12 その他 Obituary: Sumiko Kimura 1947-2018 
4. 2018/08 原著 Nuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytes. 
5. 2018/05 原著 Turtle spongious ventricles exhibit more compliant diastolic property and possess larger elastic regions of connectin in comparison to rat compact left ventricles 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2020/03/19 コネクチン弾性領域の短縮による冠循環心臓の進化 (抄録提出,一般) 
2. 2020/03/17 ラット、ニワトリ、カエル、カメの心室の受動的な力学的特性の比較 (抄録提出,一般) 
3. 2020/03/17 心筋細胞の分裂と再生を最大化する低酸素胎内環境の解析 (抄録提出,一般) 
4. 2020/01/10 軟骨魚類心筋コネクチンの独自進化 (口頭発表,一般) 
5. 2019/09/12 軟骨魚類⼼臓コネクチンの構造 (口頭発表,一般) 
全件表示(109件)
■ 所属学会
1. 日本動物学会
2. 日本進化学会
3. 日本生理学会
4. 日本生体医工学会