(最終更新日:2022-06-17 10:27:30)
  マツバラ シュンジ   Syunji Matsubara
  松原 俊二
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 脳神経外科学1
   職種   准教授
■ 著書
1. 2021/05/17 部分執筆  VI 疾患の特性と実際の治療法 -基本手技の応用編-
椎骨動脈起始部・鎖骨下動脈狭窄症「パーフェクトマスター脳血管内治療 必須知識のアップデート」 
2. 2018/10 部分執筆  Marfan症候群、Ehlers-Danlos症候群「完全版脳血管内治療学 –病態・治療法の本質的理解と臨床・研究発展のために」 
3. 2017/12 部分執筆  巨大脳動脈瘤に対する血管内治療「脳動脈瘤に対する血管内治療 知行合一」 
4. 2017/04/01 部分執筆  80歳以上の高齢者の頸動脈血行再建「パーフェクトマスター 頸動脈狭窄症」 
5. 2017/01 部分執筆  脳血管障害の基礎知識 外科系第11回 脳血管内治療による脳動脈瘤「分子脳血管病」 
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 2021/01 原著 Postoperative recurrence of chronic subdural hematoma is more frequent in patients with blood type A. 
2. 2018/12 症例報告 In-stent thrombosis after carotid artery stenting in a patient with protein C deficiency. 
3. 2018/08 症例報告 Vessel wall enhancement by gadolinium-enhanced MRI in a patient with delayed stenosis after mechanical thrombectomy 
4. 2018/07 症例報告 開頭摘出を行った悪性黒色腫の脳転移の2例 
5. 2018/05 症例報告 くも膜下出血再発を繰り返したアスペルギルス性多発脳動脈瘤の1 剖検例 
全件表示(68件)
■ 学会発表
1. 2008/01/12 総頚動脈狭窄症に対するgoose neck snare支援下でのCAS (口頭発表,一般) 
2. 2008/02/26 Carotid artery stenting within 7days after the onset of cerebral infarction (口頭発表) 
3. 2008/02/27 Efficacy and Complication of transvenous embolization for patients with cavernous dural arteriovenous fistulas (口頭発表,一般) 
4. 2008/03 中大脳/内頚動脈閉塞症に対する3時間以降の動脈内血栓溶解療法—ASPECTS-DWIでの評価と転帰— (ポスター,一般) 
5. 2008/06/28 塞栓術中にperforationしたA com aneurysmの1例 (口頭発表,一般) 
全件表示(232件)
■ 所属学会
1. 日本脳神経血管内治療学会
2. 1988/04~ 日本脳神経外科学会
3. 日本心血管脳卒中学会学術集会(旧JASTNEC)
4. 日本神経放射線学会
5. 日本脳卒中学会