(最終更新日:2022-04-15 15:00:24)
  ニシナ ソオジ
  仁科 惣治
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 消化器内科学
   職種   教授
■ 著書
1. 2019 部分執筆  Liver Cirrhosis with Inherited Liver Disease: Hemochromatosis, The Evolving Landscape of Liver Cirrhosis Management  Link
2. 2015/01 部分執筆  肝発癌の分子機構に関する研究の進歩「Annual Review2015 消化器」 
3. 2014/06 部分執筆  その他の肝疾患編:金属代謝異常による肝疾患 ヘモクロマトーシス「HEPATOLOGY PRACTICE(第4巻)」 
4. 2013/11 部分執筆  鑑別すべき疾患「増刊 最新医学 別冊 新しい診断と治療のABC」 
5. 2013/10 部分執筆  酸化ストレスとNASH「HEPATOLOGY PRACTICE(第2巻) 【NASH・アルコール性肝障害の診療を極める 〜基本から最前まで〜】」 
全件表示(9件)
■ 学術雑誌
1. 2021/03/05 症例報告 Long-term phlebotomy successfully alleviated hepatic iron accumulation Open Access in a ferroportin disease patient with a mutation in SLC40A1: a case report  Link
2. 2021/03 原著 Importance of HBsAg recognition by HLA molecules as revealed by responsiveness to different hepatitis B vaccines  Link
3. 2021/02/28 原著 VIII. 遺伝子異常と代謝異常 1.ヘモクロマトーシス 
4. 2020/10/24 原著 Nanoparticle-mediated delivery of 2-deoxy-D-glucose induces antitumor immunity and cytotoxicity in liver tumors in mice.  Link
5. 2020/09/25 原著 Iron loss triggers mitophagy through induction of mitochondrial ferritin  Link
全件表示(59件)
■ 学会発表
1. 2019/02/17 NAFLD進展・発癌抑制のためのミトコンドリア品質管理とその分子機構 (口頭発表,一般) 
2. 2019/01/26 当科におけるレンパチニブの初期使用経験 (ポスター,一般) 
3. 2018/12/01 ソラフェニブで腫瘍制御が得られた後にレンバチニブで完全奏功し得た肝細胞癌の1例 (口頭発表) 
4. 2018/11/12 Mitochondria ferritin induces mitophagy under iron deficient condition (ポスター,一般) 
5. 2018/09/02 細胞内鉄欠乏によるミトコンドリア選択的オートファジーの分子機構 (口頭発表,一般) 
全件表示(306件)
■ 所属学会
1. 2002/04~ 日本肝臓学会
2. 2002/04~ 日本消化器病学会
3. 2002/04~ 日本内科学会