(最終更新日:2021-05-28 17:42:40)
  ハシモト ケン   Ken Hashimoto
  橋本 謙
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 生理学1
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
医療薬学, 生体医工学, 発生生物学, 進化生物学, 循環器内科学 (キーワード:心臓生理学、心臓進化、心筋再生、心筋細胞、細胞周期、心肥大、メカノセンサー、動脈硬化、血管内皮、単球) 
■ 著書
1. 2017/08 部分執筆  第2章 力学刺激、2.3 細胞力学応答と医工学応用、2.3.1 動脈硬化発生における細胞・分子のナノ/マイクロメカニクス.「高度物理刺激と生体応答」 
2. 2005 部分執筆  第1章 腎臓病の分子生物学、3.ナノ/マイクロテクノロジーからみた内皮細胞と単球のinteraction「先端医療シリーズ 31 腎臓病 -診断と治療の最前線」 
■ 学術雑誌
1. 2018/08 原著 Nuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytes. 
2. 2018/05 原著 Turtle spongious ventricles exhibit more compliant diastolic property and possess larger elastic regions of connectin in comparison to rat compact left ventricles 
3. 2017/06 原著 Fam64a is a novel cell cycle promoter of hypoxic fetal cardiomyocytes in mice. 
4. 2017/01 原著 Complete primary structure of the I-band region of connectin at which mechanical property is modulated in zebrafish heart and skeletal muscle 
5. 2016/09 原著 Induced NCX1 overexpression attenuates pressure overload-induced pathological cardiac remodelling 
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2019/09/12 軟骨魚類⼼臓コネクチンの構造 (口頭発表,一般) 
2. 2019/08/07 筋弾性蛋⽩質コネクチンの軟⾻⿂綱における独⾃進化 (ポスター,一般) 
3. 2019/06/07 進化とともに高弾性化する脊椎動物心臓:バネ分子コネクチンの一次構造決定による心室機械特性の検討 (ポスター,一般) 
4. 2019/06/06 鳥類心臓の拡張機能の基礎的解析 (ポスター,一般) 
5. 2019/03/30 Evolutional relationship between hearts and elastic protein connectins (ポスター,一般) 
全件表示(141件)
■ 所属学会
1. 2001/04~ 日本機械学会(バイオエンジニアリング部門)
2. 2001/04~ 日本生体医工学会(旧日本エム・イー学会)
3. 2001/04~ 日本生理学会
4. ∟ 評議員
5. 2002/04~ 日本循環器学会
全件表示(7件)