川崎医科大学 教員情報   
   TOPページ   


  タネモト カズオ   Kazuo Tanemoto
  種本 和雄
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 心臓血管外科学
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  Ⅷ.冠疾患合併症治療のKnack&Pitfalls
1.心室瘤「心臓外科Knack&Pitfalls
冠動脈外科の要点と盲点 第2版」 2012/10
2. 部分執筆  大動脈弁狭窄症に合併した僧帽弁閉鎖不全症の治療方針「新・心臓病診療プラクティス 大動脈弁・僧帽弁疾患を心エコー図で診る・活かす17」 2011/04
■ 学会発表
1. PADにおける抗血小板剤の役割 (口頭発表,特別・招待講演等) 2014/03/14
2. 当院における術前貯血式自己血輸血の変遷と今後の対策 (口頭発表) 2014/03/07
3. 末梢動脈疾患における抗血小板剤の役割 (口頭発表,特別・招待講演等) 2014/02/24
4. 末梢動脈疾患における抗血小板剤の役割 (口頭発表,特別・招待講演等) 2014/02/06
5. 心筋保護に工夫を要したCABG後弁膜症手術の3例 (口頭発表,一般) 2014/02/01
全件表示(119件)
■ 所属学会
1. 1997 日本外科学会
2. 1997 ∟ 指導医
3. 1998 The International Society for Cardiovascular Surgery
4. 1998 ∟ Active member
5. 1998 日本胸部外科学会
全件表示(56件)