(最終更新日:2018-11-14 15:50:22)
  ナカシマ カズタカ   Kazutaka Nakashima
  中島 一毅
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 総合外科学
   職種   特任教授
■ 現在の専門分野
乳腺甲状腺外科, 超音波医学, 乳腺外科, オンコプラスティクサージェリー, 乳腺診断学, 内分泌学, 臨床腫瘍学 (キーワード:乳房画像診断、術前化学療法、オンコプラスティクサージェリー) 
■ 著書
1. 2016/03 部分執筆  ドプラシフトを利用した乳房超音波エラストグラフィ「INNERVISION」 
2. 2016/01 部分執筆  乳腺疾患診療におけるComprehensive Ultrasound「Rad Fan」 
3. 2015/12 部分執筆  頑張らないエラストグラフィ「Rad Fan」 
4. 2015/08 部分執筆  EPIQ,Affinitiの現状「INNERVISION」 
5. 2014/09 部分執筆  乳腺「検査と技術」 
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 2007/02 総説 最新 乳癌の手術  Dynamic Sentinel Lymph Scintigraphyを用いたセンチネルリンパ節生検 
2. 2009/12 原著 【私が推す乳がん画像診断法】 的確な診断への根拠を示す 超音波装置による乳癌診断のメリット 
3. 2009/11 原著 【乳腺画像診断】 乳房超音波画像の精度管理と診断の進歩 特に超音波診断装置の進歩について 
4. 2018/08 その他 乳房の超音波エラストグラフィ ―2018年の解説― 
5. 2018/06 症例報告 Case report of a dose-volume histogram analysis of rib fracture after accelerated partial breast irradiation: interim analysis of a Japanese prospective multi-institutional feasibility study. 
全件表示(127件)
■ 学会発表
1. 2018/11/22 膵切除後の残膵切除術後の長期生存例の検討 (口頭発表,一般) 
2. 2018/09/22 同時性肝転移を有する胃神経内分泌癌の1例 (口頭発表,一般) 
3. 2018/08/04 甲状腺腫瘍における高感度ドプラ(Superb Microvascular Imaging(SMI))、およびContrast SMI所見と病理学的血管新生との対比検討 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2018/06/10 肥満指数(BMI)と乳がんの関連性,超音波の役割 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2018/06/09 Comprehensive Ultrasound (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
全件表示(486件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 日本外科学会
2. 2003/01~ ∟ 専門医
3. 1989/04~ 日本癌治療学会
4. 1989/04~ 日本臨床外科学会
5. 1992/05~ 日本超音波医学会
全件表示(27件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/05 第79回日本超音波医学会総会奨励賞