(最終更新日:2016-05-25 15:05:14)
  ニシムラ ヤスミツ   Yasumitsu Nishimura
  西村 泰光
   所属   川崎医科大学  医学部 応用医学 衛生学
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
免疫学, 衛生学 (キーワード:免疫、 NK細胞、石綿、アスベスト、塵肺、 環境、老化) 
■ 著書
1. 2011/07 部分執筆  5章 FACSによる検出法 1 細胞膜の抗原性, 実験医学別冊 現象を見抜き検出できる! 細胞死実験プロトコール 
2. 2010/12 部分執筆  アスベストーシス,シリコーシス「分子予防環境医学」 
3. 2010/10 部分執筆  Dysregulation of Autoimmunity Caused by Silica Exposure: Fas-Mediated Apoptosis in T Lymphocytes Derived from Silicosis Patients., Autoimmune Disorders: Symptoms, Diagnosis and Treatment. 
4. 2010/08 部分執筆  アスベストの免疫影響「住居医学(Ⅳ)」 
5. 2009/10 部分執筆  Establishment of Negatively-charged Indoor Air Conditions and their Biological Effects., Buildings and the Environment 
全件表示(7件)
■ 学術雑誌
1. 2011/06 原著 Quick detection of overexpressed genes caused by myeloma-specific chromosomal translocations using multiplex RT-PCR. 
2. 2010/10 原著 Dysregulation of the Immune System Caused by Silica and Asbestos. 
3. 2010/10 原著 Reductive alteration of the regulatory function of the CD4(+)CD25(+) T cell fraction in silicosis patients. 
4. 2010/09 総説 珪酸・アスベストの免疫影響 
5. 2010/03 総説 珪肺症例における自己免疫異常の検出―血清可溶性インターロイキン2受容体と可溶性CD40リガンドの濃度の意義― 
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2007/06/27 マウスパラコート肺モデル早期での遺伝子発現とサイトカインレベルの変化 (ポスター,一般) 
2. 2007/06/09 マウスパラコート肺モデルでの肺障害初期に関与する遺伝子の検討. (ポスター,一般) 
3. 2007/03/26 ゼブラフィッシュ骨格形成過程に及ぼすエストラジオールの影響 (ポスター,一般) 
4. 2006/09/14 パラコート肺マウスモデルでの遺伝子発現変化 (ポスター,一般) 
5. 2006/07/14 肺への直接暴露によるパラコート中毒病態モデルと遺伝子発現変化 (口頭発表,一般) 
■ 所属学会
1. 1995/10~ 日本基礎老化学会
2. 1996/03~ 老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会
3. 2006/07~ ∟ 評議員
4. 1999/12~ 日本免疫学会
5. 2003/03~ 日本衛生学会
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2005/09 第12回免疫毒性学会 年会賞
2. 2007/05 第18回日中韓産業保健学術集談会 Most Scientific Poster Awarid
3. 2007/06 財団法人川崎医学・医療福祉学振興会 教育研究助成
4. 2008/03 第78回日本衛生学会総会 学会長賞
5. 2008/09 第9回国際中皮腫会議学術集会 Young Investigator Award
全件表示(7件)