(最終更新日:2019-09-14 20:07:32)
  タケイ ナオコ   Naoko Takei
  武井 直子
   所属   川崎医科大学  医学部 応用医学 衛生学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
衛生学, 免疫学 (キーワード:細胞傷害性T細胞(CTL)の分化・機能、石綿、抗腫瘍免疫、悪性中皮腫、サイトカイン、老化、神経免疫、破骨細胞) 
■ 著書
1. 2019 部分執筆  Biological effects of negatively charged-particle dominant indoor air conditions., Charged Particles. 
2. 2019 部分執筆  Immune alteration caused by fibrous and particulate environmental substances., Environmental Factors affecting Human Health. 
3. 2019 部分執筆  Trials for health promotion by indoor environment modifications., Indoor Environment and HealthH 
4. 2018/11 部分執筆  Alteration of various lymphocytes by particulate and fibrous substances., Lymphocyte 
5. 2017 部分執筆  A new method to determine natural killer cell activity without target cells, NATURAL KILLER CELLS 
全件表示(25件)
■ 学術雑誌
1. 2019 総説 Role of nephronectin in pathophysiology of silicosis.Special Issue "Macrophages in Inflammation 2019" 
2. 2019 総説 アスベスト繊維の細胞傷害性T細胞の分化・増殖に及ぼす影響. 
3. 2019 総説 結晶質シリカの生体影響について―自己寛容の破綻を中心に―. 
4. 2018/10 原著 Decrease in intracellular perforin levels and IFN-gamma production in human CD8+ T cell line following long-term exposure to asbestos fibers. 
5. 2018 原著 Aberrant expression of FoxP3 in a human T cell line possessing regulatory T cell-like function and exposed continuously to asbestos fibers. 
全件表示(90件)
■ 学会発表
1. 2019/09/09 IL-15に注目したCTL分化に及ぼす石綿曝露影響の機序解析 (ポスター,一般) 
2. 2019/08/03 石綿曝露下CTL免疫応答低下に及ぼす各種共刺激分子の役割 (口頭発表) 
3. 2019/02/02 石綿曝露下CTL分化抑制時の細胞増殖と granzyme B産生に対するIL-15の影響 (ポスター,一般) 
4. 2018/11/10 ヒト CD8+T 細胞株を用いて作成した石綿曝露亜株の機能解析 (口頭発表,一般) 
5. 2018/08 アスベスト繊維の細胞傷害性 T 型細胞の分化・増殖に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
全件表示(228件)
■ 所属学会
1. 2004/07~ 老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会
2. 2005/12~ 日本基礎老化学会
3. 2006/07~ 日本免疫学会
4. 2008/05~ 日本免疫毒性学会
5. 2017/10~ ∟ 評議員
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/04 平成18年度 笹川科学研究助成 受賞
2. 2009/03 第79回 日本衛生学会学術総会 会長賞
3. 2009/06 川崎医学・医療福祉学振興会 教育研究助成 受賞
4. 2009/10 両備檉園記念財団 生物学研究助成 受賞
5. 2010/12 財団法人 日本科学協会 平成22年度海外発表促進助成 受賞
全件表示(10件)