川崎医科大学 教員情報   
   TOPページ   


  セキ ソウスケ   
  関 聰介
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 リハビリテーション医学
   職種   期限付講師
■ 著書
1. 部分執筆  全身管理に必要な超重要4大併存疾患 1.糖尿病「リハビリナースのための超重要疾患マスターブック リハビリナース2014年秋季増刊」 2014/09
2. 全体執筆  先端的医療・介護機器を活用したリハビリテーション推進事業「身体障害者における先端機器・介護機器HAL○R福祉用の使用による機能回復の検討 平成25年度事業報告書」 2014/03
3. 全体執筆  先端的医療・介護機器を活用したリハビリテーション推進事業「身体障害者における先端医療・介護機器HAL○R福祉用の使用による機能回復の検討 平成23年~平成25年度総合事業報告書」 2014/03
4. 全体執筆  先端的医療・介護機器を活用したリハビリテーション推進事業「身体障害者における先端医療・介護機器HAL○Rの使用による機能回復の検討 平成24年度事業報告書」 2013/03
5. 編集・監修  ふむふむ、なるほど!患者背景+症状+画像でわかる リハビリ病棟、ちょっと気になる患者と急変対応 見逃してはいけないサインをズバリ教えます!「リナース別冊」 2013/03
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 原著  ファンコニ貧血原因遺伝子FANCD2の会合因子の同定と解析 2007/08
2. 症例報告  急性心筋梗塞後の心臓リハビリテーション実施期間に心不全が増悪した6症例 2007/12
3. その他  理学療法① 関節リウマチのリハビリテーション療法 2003/09
4. 原著  脳卒中患者の唾液分泌機能検査 -Saxon testの信頼性- 2003/12
5. その他  経口摂取開始時期の臨床的評価 2004/02
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. Physical Activities in Elderly Patients with Aspiration Pneumonia after Hip Fractures  2011/06/13
2. 急性期脳卒中患者の転帰予測 (口頭発表,一般) 2011/06/26
3. 硬口蓋癌術後に3種類の補綴装置を作製・装用した一症例 (口頭発表) 2011/06/26
4. Effects of electrical stimulation on preventing disuse atrophy of the neck muscles (ポスター,一般) 2012/03/17
5. 学生・初期研修医に対する教育・広報「川崎医科大学リハビリテーション医学教室の立場から」 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/11/20
全件表示(65件)
■ 所属学会
1. 1999/06~ 日本リハビリテーション医学会
2. 2012/10~2017/03 ∟ 評価用語委員
3. 2013/07~2014/07 ∟ 代議員選挙選挙管理委員
4. 2015/07~2017/07 ∟ 代議員選挙選挙管理委員
5. 2009/03~ Dysphagia Research Society
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/09 第12回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会 奨励賞