(最終更新日:2019-11-28 10:39:04)
  サイトウ ミネキ
  齊藤 峰輝
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 微生物学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
ウイルス学, 免疫学, 神経内科学 (キーワード:神経ウイルス感染症、ヒトT細胞白血病ウイルス、インフルエンザウイルス)  Link
■ 著書
1. 2016/11 部分執筆  HTLV-1, Reference Module in Life Sciences  Link
2. 2016/03 部分執筆  病原微生物に対する免疫とワクチン「免疫性神経疾患-病態と治療のすべて アクチュアル 脳・神経疾患の臨床」 
3. 2013/12 部分執筆  大型寄生虫の回覧可能な真空パック標本の作り方「寄生虫学研究材料と方法2013年版」 
4. 2012/02 部分執筆  HTLV-1, Brenner's Online Encyclopedia of Genetics 
5. 2007/06 部分執筆  Virus-host interactions and its implication in the development of HTLV-1-associated myelopathy/tropical spastic paraparesis (HAM/TSP), Current Topics in Neuroimmunology 
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 2019/05 総説 Association Between HTLV-1 Genotypes and Risk of HAM/TSP.  Link
2. 2019/03 原著 Association of high levels of plasma OX40 with acute adult T-cell leukemia.  Link
3. 2018/09 原著 急性A型肝炎後に発症したGuillain-Barré症候群の1症例:発症病態の検討 
4. 2017/09 原著 Intracellular morphological changes in Staphylococcus aureus induced by treatment with sodium hypochlorite.  Link
5. 2017/07 原著 Prevalence of plasma autoantibody against cancer testis antigen NY-ESO-1 in HTLV-1 infected individuals with different clinical status.  Link
全件表示(99件)
■ 学会発表
1. 2014/08/23 HAM発症関連ウイルス多型が宿主・ウイルス遺伝子発現および臨床経過に及ぼす影響の解析 (口頭発表,一般) 
2. 2017/08/20 遺伝子改変マウスを用いたHAM病態モデル動物の作製 (口頭発表,一般) 
3. 2014/05/23 HTLV-1遺伝子およびサイトカイン発現抑制効果を指標としたHAM治療薬・抗体医薬の検討 (口頭発表,一般) 
4. 2017/06/11 アンチセンスRNAを用いたファージ療法の基盤技術開発 (口頭発表,一般) 
5. 2017/06/11 抗原性が異なるインフルエンザに対する交叉防御能を担う細胞の解析 (口頭発表,一般) 
全件表示(68件)
■ 所属学会
1. 1991/06~ 日本神経学会
2. 1991/06~ 日本内科学会
3. 1994/06~ 日本ウイルス学会
4. 2006/11~ ∟ 評議員
5. 2001/01~ American Society for Microbiology Link
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/06 難病医学研究財団研究奨励助成金
2. 2004/10 長寿科学振興財団奨励賞
3. 2005/03 日本神経免疫学会賞
4. 2006/06 日本脳神経財団研究助成
5. 2007/09 武田科学振興財団 医学系研究奨励
全件表示(6件)