(最終更新日:2019-12-06 12:06:31)
  カトウ シゲキ
  加藤 茂樹
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 呼吸器内科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
アレルギー学, 呼吸器内科学, 免疫学 
■ 学術雑誌
1. 2019/04 原著 Elevated levels of periostin and TGF-B1 in the bronchoalveolar lavage fluid of patients with idiopathic eosinophilic pneumonia. 
2. 2018/12 原著 Biomarkers for differentiation of patients with asthma and chronic obstractive pulmonary disease 
3. 2018/09 原著 A recurrent case of eosinophilic pneumonia with high IL-25 levels. 
4. 2018/02 原著 Contribution of neuraminidase 3 to the differentiation of induced regulatory T cells 
5. 2017/12 原著 Possible Role of IL-25 in Eosinophilic Lung Inflammation in Patients with Chronic Eosinophilic Pneumonia. 
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2013/06/23 Possible regulatory role of galectin-9 on Ascaris summ-induced eosinophilic lung inflammation in mice. (口頭発表,一般) 
2. 2019/07/14 胸膜多発転移をきたし化学療法後に減量手術を施行した胸腺腫の一例 (口頭発表,一般) 
3. 2019/07/14 健常成人に発症したサイトメガロウイルスによる伝染性単核球症の一例 (口頭発表,一般) 
4. 2019/06/14 ダニ誘発マウス慢性喘息モデルにおけるヒアルロン酸を用いた新規舌下免疫療法の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2019/06/03 Elevated Levels of Periostin, IL-13, and TGF-b1 in the bronchoalveolar lavage fluid of patients with idiopathic eosinophilic pneumonia (ポスター,一般) 
全件表示(182件)
■ 所属学会
1. 1988/04~ 日本免疫学会
2. 1989/04~ 日本癌学会
3. 1990/04~ 日本アレルギー学会
4. 1995/04~ 日本感染症学会
5. 1995/04~ 日本呼吸器学会
全件表示(8件)